アルゴシステム バリューパフォーマンス追求の産業用PC 今夏「HiViPシリーズ」投入 顧客の生産性向上促進

2014年6月4日

アルゴシステム(堺市美原区小平尾656、TEL072−362−5067、北浦敏雄社長)は、顧客の生産性向上を進めるために、バリューパフォーマンスを追求した「HiViP(ハイビップ)」シリーズを順次投入する。  同社は、産業用PCを中心に受託開発で培ってきた高い技術力を駆使し、ユーザーの立場に立った生産性の向上、顧客の価値を創造するイノベーションを推進することを目的に、ハイ・バリューパフォーマンスの「HiViP」シリーズを開発、今夏から随時販売を開始する。 同シリーズは、ファンレス、ディスクレスの完全スピンドルレスを実現した、高信頼性の産業用パネルPC/同組み込みPCで構成する「HiViP−Pシ…