JEMAが2014年度「電機工業技術者功績者表彰」、68件・131人が受賞

2014年4月16日

日本電機工業会(JEMA)は、2014年(平成26年)度の「電機工業技術功績者表彰」の受賞者を発表した。 今回で63回目となるこの表彰は、重電部門・家電部門・ものづくり部門の各分野において、新製品・新技術開発などによって優れた成果を挙げ、電機工業の進歩発達に貢献した企業と人を表彰している。今年度は正会員企業41社から117件(227人)の応募があり、最優秀賞1件(2人)、優秀賞3件(6人)、優良賞7件(14人)、奨励賞57件(109人)の合計68件(131人)が受賞した。 最優秀賞は「普及型重粒子線治療加速器の製品化」で、三菱電機の永澤勇一氏と津上浩伸氏が選ばれた。がん治療における運転員の省人…