壬生電機の旧館改築完了LED本格製造へクリーンルーム併設

2012年8月8日

壬生電機製作所(京都市南区吉祥院仁木ノ森町50、TEL075―681―8561、宮澤勇夫社長)は、本社事務所兼工場として使っていた旧館を4月から改築していたが、このほどクリーンルームを備えた工場の専門棟として竣工した。秋には本格的なLED照明の製造も行える工場として本格稼働を開始する。 今年4月、3階建ての新館が完成し、事務所と倉庫の移転を完了したことに伴い、旧館をLED照明など新しい製造設備の導入や既存設備の増強、クリーンルームの充実を図るため、改築を行っていた。 改築した旧館は、鉄骨4階建てで延べ床面積1485平方メートル。1階はクリーンルームを備え、端子台や特殊品、LED照明の製造、2階…