配電制御システム「品質と安心」をお客様に訴求 宇賀神 清孝・JSIA副会長が抱負

2012年7月25日

日本配電制御システム工業会(JSIA、丹羽一郎会長)の事業担当副会長に就任した宇賀神清孝氏は本紙単独会見で、メガソーラーなど再生可能エネルギーが台頭する中で、われわれ業界がかかわれる領域がまだ明確でないので、工業会として取り組み、需要を享受できるようにしたいと抱負を語った。また私見と前置きして、優良工場認定制度や配電制御システム検査技能士のような独自の制度の拡充を図り、工業会推奨の品質と安心をお客様に訴求していくことなど、工業会の役割がますます重要になると強調した。 -配電制御システム業界の先行き景気見通しは明るいようです。 宇賀神副会長 配電制御システムといっても、配電盤、制御盤、標準盤があ…