東阪で「ジャンボびっくり見本市」売上げ目標突破

2012年4月25日

「第38回ジャンボびっくり見本市」が、6・7の両日、東京ビッグサイトで、13・14の両日、インテックス大阪でそれぞれ開催され、両会場とも入場者数、売り上げ金額の目標を突破した。 同見本市は、電設資材・制御・電子・照明・工具・情報・通信・セキュリティ・空調・住宅設備などの総合展示即売会。 今回のテーマは「元気ひろがるECOシティ!」。特に今回は、電設資材業界から経済を活性化させようという狙いも込め、200社以上の専門メーカーが出展し、省エネや創エネなどの社会づくりを推進する機器やシステムが多数出展され、来場者の関心を呼んだ。 来場者数は、東京会場が7728人(目標7600人)、大阪会場が1万50…