椿本チエイン東アジアの事業強化産業用チエーン中国に製造子会社

2012年4月25日

椿本チエインは、東アジア地域の事業を強化する。中国・天津市に産業用チェーンの製造子会社を設立するとともに、同市内に工場を建設し3年後45億円の売り上げを目指す。さらに、3月に韓国・城南市に駐在員事務所を開設し、韓国市場のマーケティングを強化している。 同社グループでは、2010年度を初年度とする中期経営計画のグローバル戦略の一環として、東アジア地域での事業強化に取り組んでいる。一般産業用部品のパワトラ部門では、中国に産業用チェーンの生産拠点を新設したほか、インド、ベトナム、インドネシアで営業拠点や駐在員事務所を開設し、積極的な事業展開を行っている。 中国向け産業用チェーンについては、従来日本か…