売上げ比率2桁台の商社も

2012年2月1日

FA制御関連の欧米企業の日本進出は早く、すでに国内市場に定着している。当初は輸出機器・装置向けで指定を取る販売戦略であったが、近年は豊富なアプリケーションとマーケティング力、国内仕様開発に取り組み内需でもシェアが徐々に増えている。 海外ブランド製品は欧米ブランド先行で国内市場が開かれてきたが、最近は韓国、台湾企業の日本進出が目立って増えてきた。 韓国、台湾企業は、欧米製品のような海外向け指定が困難であり、実績重視の日本市場への進出よりも新規取引に抵抗感のない欧米市場での販売に注力し、成果を挙げている。 ある制御機器の会社は、輸出比率が約5割を占めているが日本市場ではほとんど知られていない。電子…