上昇機運は全国規模へ

2012年1月25日

配電制御システムの生産が東日本大震災以後から増加しているが、復旧需要が貢献していることが鮮明になった。今年は4月から復興需要が見込めることから、数年間は受注増加が続くものと予測される。地域的には東北地方が目立って増加しているものの、今後は企業の事業継続投資が加わり、上昇機運は全国規模に拡大しそうである。