デジタルの和田元相談役と清水相談役レジオン・ドヌール勲章を受章 表示器の開発通し日仏経済・産業の発展に貢献

2011年11月30日

大手表示機器メーカー、デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、〓06―6613―1101、安村義彦社長)の創設者である和田恵三氏(同社元相談役)と、清水正氏(同社相談役)がこのほど、フランス政府から「レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ」を受章した。 デジタルは1972年に両氏らが創設し、88年に世界初の産業用タッチパネル付き表示器を開発し販売を開始した。02年には仏・シュナイダーエレクトリックと資本提携し、グローバルマーケットへの展開を強化している。 シュナイダーエレクトリックはこの提携で、電子機器、ソフトウェア、通信分野において、最も革新的な市場のひとつであるタッチパネル付き表示器の分野…