IDEC東京本社にショールームを開設LED照明など体感

IDECは、東京本社(東京都港区)にLED照明や各種の制御機器が体感できるショールームを開設した=写真。

同社の東京本社と営業部門は、今年10月に品川インターシティ(A棟14階)に移転。今回、同本社入り口に体感形のショールームをコンセプトに、LED照明システムの様々なソリューションのデモンストレーションが体感できるショールームを開設した。

同時に、各種押しボタンスイッチシリーズや、プログラマブル表示器などの制御機器製品を展示。単に見て説明を聞くだけではなく、実機が体感できるショールームになっている。

開設したショールームは広さ約100平方メートルで、受付・エントランス・展示スペース・応接2室をすべてLED照明化。

同社の制御技術を駆使した調光・調色制御、人感センサ制御、時間制御、さらにPLCのWebサーバ機能を応用し、パソコンやスマートフォンから点灯状態の管理、調光・調色変更が自在に行えるなど、最新のソリューションが体感できる。

なお、同社はすでに大阪地区で、オフィス空間ソリューションが体感できる「IDEC
SALES
OFFICE」(大阪市淀川区)、さらに工場照明ソリューションが体感できる滝野事業所(兵庫県加東市)がそれぞれショールームとして稼働しており、東京地区では今回が初のLED照明システムのソリューション展示となる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG