依然好調持続の配線接続機器市場 工作機械、自動車関連で堅調な需要 配線作業の省力化、安全性の向上が進展 期待される再生可能エネルギー分野震災復興向け投資の動きも注目

2011年8月31日

端子台、コネクタ、配線資材などの配線接続機器市場は、依然好調さを持続している。東日本大震災によるマイナス影響も一時的でほぼ正常な状態に戻りつつある。一方で原材料の高騰が続いており、一部では製品値上げが実施されている。好調を持続してきた半導体・液晶製造装置関連に一服感が見られるものの、工作機械、自動車関連は堅調な動きとなっており、先行きへの期待が高い。円高基調の継続で企業収益への影響が心配されるが、今後震災復興需要が出てくることが見込まれており、需要の下支えにつながるものと見られる。製品傾向は、小型・薄型化、配線作業の容易化や安全性の向上、接続信頼性の向上などが進んでいる。 配線接続機器市場は、…