ボックス・ラック主要各社の重点製品 東洋技研ボックスターミナル「BOXTMシリーズ」用途毎に最適な機種選定

東洋技研は、ボックスターミナルで「BOXTMシリーズ」を始め「BOXTBシリーズ」、「BOXTC」シリーズを発売しているが、豊富なバリエーションの中から用途に最適な製品が選定できるため、工作機械制御、開閉装置、配電盤、計装関係のケーブル接続箱として好評である。

BOXTMシリーズは、端子台搭載タイプ、端子台なしタイプがあり、保護構造もIP67、同65を用意している。また、蓋も高い、低い、透明、不透明をそろえており、いろいろな組み合わせが可能である。穴明けタイプの種類も豊富で、BOX単品での使用もできる。

使用樹脂は耐油性、耐薬品性に優れるPTBを採用している。

端子台搭載タイプは、端子台1段6極、2段11極、2段11極2個の3種類を用意。端子台は着脱可能となっており、便利で使い勝手が良い。

端子台は1ねじ1端子でバネアップ機構を採用し、しかも従来品に比べ約25%の省スペースである。DIN35ミリレール取り付けもできる。

端子台なしタイプも、使用者が任意で端子台などを搭載できる。
(http://www.togi.co.jp)

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る