JWAA社団法人格を取得「配線資材業界」確立へ

2011年5月18日

任意団体である日本配線資材工業会(JWAA、高橋信房会長)はこのほど、配線資材業界の地位確立へ、一般社団法人格を取得した。 JWAAは、配線資材を業界として社会的な認知を得て、関係する会社や従事者の地位を高めたいとの方針のもとに、国内外メーカー、商社などが集まって設立された任意団体。趣旨に賛同する会社が積極的に参加し、現在、74社が会員となっている。3年目の今年度は、社団法人格の取得を事業の柱に掲げ体制を整えてきた。社団法人への移行に伴い、JWAAでは参加企業100社を目指し、より一層業界の発展に貢献できる工業会として存在価値を高めていく方針。 高橋会長は「3年前に配線資材業界で初めて、業界発…