グリーンオートメーションを提案 あらゆる産業をビジネス視野に展開 「ハノーバー・メッセ2011」盛況エネルギー、環境で新市場創出

2011年5月11日

世界最大の国際産業技術見本市「ハノーバー・メッセ2011」が、4月4日から5日間、ドイツ・ハノーバーで開催された。世界的にエネルギーや環境問題への関心が高まる中で、同展でも省エネ・効率向上に繋がるものづくり技術や、再生可能エネルギーソリューションなどを中心に、過去最大規模での展示となった。 今年のハノーバー・メッセには、過去10年では最高の世界から6500社以上が出展した。来場者も、展示内容がほぼ同じである09年より10~15%多い世界65カ国から約23万人が来場した。特に海外からの来場者は約6万人と09年より30%ほど増えている。 同展は「産業オートメーション」「ロボット技術」「エネルギー・…