東北地方太平洋沖地震業界情報

<3月25日>

オムロン
グループ社員と同居の家族についても全員の無事を確認した。生産拠点の状況は、レーザ加工装置製造のオムロンレーザーフロント(神奈川県相模原市)が、通勤上の制約などで部分稼働状態だったが、18日時点で通常の出勤状態に復帰し、生産についても通常の状態に復帰した。一方、計画停電の実施により営業時間を変更する場合がある。

また、グループ会社で医療機器販売のオムロンコーリンは、地震の影響で閉鎖していた仙台支店を一部復旧した。

同社では、今回の地震による業績への影響を現在精査中である。

なお、同社及び同社グループ各社は12年度の社員採用について、被災地の学生に公平な選考機会を提供するため、3月22日から25日まで東日本地域を対象としていた東京での会社説明会、技術説明会を4月中旬以降に延期した。

会社説明会などの延期に伴い、4月1日以降に予定していた選考面接も、同地域の学生を対象に日程延期などの対応を行う。これらの日程については詳細が決まり次第、対象応募者に連絡する。

IDEC
筑波事業所は、電力事情などインフラ状況を考慮しながら操業中。仙台営業所は通常営業を開始。郡山営業所と水戸営業所は休業中である。問い合わせは、東京営業所TEL03―5782―7680で対応。そのほかの事業所、営業所は平常通り操業・営業している。

パナソニック電工
修理に関して、東北地区(青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県)は、修理のみを受け付けており、修理サービスの対応は停止中である。首都圏・関東全域(新潟県含む)と長野県・静岡県の一部地域は、ガソリンの確保が十分でないことや、交通機関の停止・渋滞、東京電力管内の計画停電などにより、現在通常の修理体制は採れていない。

なお、同社では住宅向けの配線器具、電気錠システム、空調・換気扇、IHクッキングヒーター、床暖房・深夜電力利用型床暖房(蓄熱ホットフロア)、人感センサー付き照明器具、太陽光発電、エコキュート、電気温水器、システムキッチン、耐震ロック、自動水栓(タッチレス水栓)、ホームエレベーターなどについて、地震・停電・断水時における取り扱いの注意事項をホームページに掲載を開始した。

また、採用活動については、被災地支援の最優先と、被災した学生への配慮から、12年度新卒採用の採用選考開始時期を予定の4月から6月以降に延期する。具体的な採用スケジュールについては、後日改めて通知する。

因幡電機産業
空調ダクトを製造している茨城工場(茨城県筑西市)は、建物及び設備の損傷により操業を停止していたが、22日から操業を再開した。

岡本無線電機
仙台営業所(仙台市宮城野区)は業務を一時停止しているが、22日に立ち入り許可が下り、早期の業務再開を目指している。業務再開まで同社秋葉原営業所(東京都文京区湯島3―9―1)内に仙台営業所の業務環境を設け、対応を行っている。TEL03―3833―1301、FAX03―3833―1308。

<3月24日>

サンミューロン
岩手工場(奥州市)の受注・生産・出荷を再開している。一部製品の部材供給で、協力工場の被災で在庫が懸念されるものの、当面平常通りの出荷となっている。

サンワテクノス
東北営業所(仙台市)は、人的被害はなかったものの、社員の通勤手段や、電気・水道などのインフラ関係がまだ不十分なため、休業している。

営業の対応は、電子営業部(TEL03―3778―2811)、本社(TEL03―5202―4011)で行っている。

チノー
グループ会社含め従業員の無事確認。仙台営業所の業務は当分、大宮営業所が代行。山形チノーも正常に稼働しているが、物流に混乱が生じている。

<3月22日>

立花エレテック
東北営業所(仙台市青葉区)は3月18日まで臨時休業していたが、電気、水道、通信回線などのインフラが回復してきたことを受け、22日から一部営業を再開した。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG