タムラセーフティシステムズ耐衝撃性IK08、高気密防塵構造IP65を実現PC製制御箱「CABシリーズ」発売

2010年9月8日

各種産業用制御ボックスを取り扱うタムラセーフティシステムズ(大阪市中央区南船場4―2―18、Tel06―6251―1940、田村邦夫社長)は、耐衝撃性に優れ、かつ弾性強度が高く変形しにくいポリカーボネイト(PC)製制御箱「CABシリーズ」=写真=を好評発売中である。 CABシリーズは、フィンランドの制御箱メーカーFIBOX社製で、制御箱などエンクロージャによる保護等級IEC62208のIKコード07~10を満たすとともに、IEC60529のIPコード65の保護等級も満たしており、万全の耐衝撃性と高気密防塵構造を実現している。 制御装置は、固形物及び液体の侵入に対して保護しなければならず、制御機…