2010年わが社の経営戦略 ものづくり革新に貢献

2010年1月6日

100年に一度といわれる厳しい経済環境が続く中、製造業におけるものづくりは、大きな転換期を迎えている。当社はこの変化をチャンスと捉え、顧客を起点とした技術・商品の創出やサービス・サポートの強化を行うなど、顧客の新たなものづくり革新に貢献した1年であった。今のFA現場では、製造ライン集約などの合理化、大幅なコスト削減、人員削減に対する業務生産性向上の取り組みの実施など、強い経営体質の構造改革が課題となっている。これらの新たな課題に応えるため、使用部品を一から見直し、低価格を実現させたプログラマブルコントローラ形CP1Eや、検査計測処理の並列化によりスピードアップを実現した視覚センサ形FZ3―90…