oprex の検索結果

横河電機、OpreX Control and Safety Systemの中核製品、統合生産制御システムを開発・発売

~迅速なシステム変更の実現により生産性向上に貢献~ 横河電機(東京都武蔵野市)は、OpreX Control and Safety Systemの中核製品の一つである、 統合生産制御システム「CENTUM VP(センタム・ブイピー)」の機能を拡張した「CENTUM VP R6.06」を開発し、17日から発売しますのでお知らせします。 「CENTUM VP R6.06」では、Windows Server 2016に対応するとともに、プラントの制御を行うフィールド・コントロール・ステーション(FCS)のプログラムを、お客様の生産活動を止めずに更新する機能を追加しました。 また、統合エンジニアリング…


横河電機、OpreX Data Acquisition のラインアップとして高耐圧アナログ入力モジュールを開発・発売

~電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド自動車や車載電池の開発に最適~ 横河電機は、データを収集・制御するOpreX Data Acquisitionのラインアップとして高耐圧アナログ入力モジュール「GX90XA-10-V1」を開発、7月9日より発売しますのでお知らせします。 本モジュールの追加により、高耐圧環境で多チャネル測定が必要な、電気自動車、燃料電池車、ハイブリッド自動車やそれら向けの車載電池の開発および生産ラインにおける性能評価試験に用途が拡大しました。 開発の背景 レコーダならびにデータアクイジションシステム(データロガー)は、さまざまな産業の生産現場や開発現場等において、…


横河電機「OpreX」ブランド策定 制御事業を包括

横河電機は、制御事業の新しい包括的ブランド「OpreX(オプレックス)」を策定した。 新ブランドは、①OpreX Transformation:企業活動全体を俯瞰し、生産からサプライチェーン、リスク管理や経営までの領域を含む卓越したオペレーションを実現する包括的ソリューション②同Control:顧客の経営や操業の変更に迅速に対応し、高効率かつ高品質、安全で安定した操業基盤を支える制御システム③同Measurement:高精度な測定、データ収集、分析を可能にする現場機器やシステム④同Execution:世界各国での実績と経験に基づく、柔軟で機敏なプロジェクト遂行サービス⑤同Lifecycle:顧…


横河電機、プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする「OpreX Profit-driven Operation」ソリューションの提供を開始

~独自の指標化メソッドで経営の重要管理目標に対する組織横断の連携を支援~ 横河電機は、プロセス産業向けに、プラントの運転レベルから経営レベルまでの組織をまたがる管理目標の連携を促進するソリューション「OpreX Profit-driven Operation」の提供を本日より開始しますのでお知らせします。 本ソリューションは、深い業界知識を活用した独自の指標化メソッドを中核とし、重要管理目標の最適化を支援することによって収益性向上に貢献します。プラント運転部門向けに開発されたパフォーマンスダッシュボードや関連サービスも本ソリューションの一環として併せて提供を開始します。 また、プロセス産業に対…


横河電機、制御事業ポートフォリオ全般を包括する「OpreX」ブランドを策定

横河電機は、制御事業の新しい包括的ブランド「OpreX(オプレックス)」を策定しましたのでお知らせします。「OpreX」は、お客様との価値共創を通じて培ってきたYOKOGAWAのテクノロジーとソリューションの卓越性を表し、YOKOGAWAのすべての制御関連製品、サービスとソリューションを包含しています。YOKOGAWAはこの新「OpreX」ブランドをもって、お客様のビジネス課題解決の視点で、お客様の変革と成長を支援する統合されたソリューションを提供していきます。   新ブランドは、以下の5つのカテゴリーから成り立っています。 ・OpreX Transformation : 企業活動全…


横河電機 組み込みエッジコンピューティングプラットフォーム「e-RT3 Plus」

AI言語モジュールを追加 横河電機は、製造業でのAIなどの解析ツールを活用することで工場内の問題発生防止や生産性向上につなげる取り組みとして、同社が提唱している「OpreX Control Devices」として各種装置に組み込んで制御を行うコントローラ「e-RT3 Plus」に、機械学習をはじめとするAIの開発現場で広く利用されているプログラミング言語「Python」に対応するCPUモジュールを発売した。 AIを活用した予兆診断の機能を実装する際などに、Pythonの豊富なソフトウエアライブラリを活用することが可能になり、開発期間の大幅な短縮に貢献する。  また、優れた耐環境性能をもち、従来…


横河電機 デジタイズツール開発、モバイル端末 現場でも活用

横河電機は、MetaMoji(東京都港区)と共同で、モバイル端末を活用した現場データデジタイズツール「SensPlus Note(センスプラスノート)」を開発した。2020年1月31日から横河電機のOpreXブランドのラインアップとして、国内外で提供を開始する予定。 新製品は、プラント現場のノウハウを持つ横河電機と、モバイル端末向け業務アプリ開発で実績のあるMetaMojiが、モバイル端末によって現場作業データのデジタル化と活用を促進するツールとして共同で開発。現場で作業したデータを電子化するデータ入力ツールと、データのサーバ機能、統計・解析のアプリを稼働する機能を備えたクラウド型プラットフォ…


横河電機 統合パフォーマンス管理分野で受賞

横河電機は、フロスト&サリバンが主催する「2019 Best Practices Awards」で、統合パフォーマンス管理分野においてグローバル・カスタマー・バリュー・リーダーシップ・アワードを受賞した。 受賞対象となったのは、プラントの統合的パフォーマンス管理を可能にする同社の「OpreX Profit-driven Operation」ソリューション。経営から生産現場までの協調が図られた、リアルタイムの生産パフォーマンスの改善によって、より利益を創出する運転を可能にする点が評価された。 フロスト&サリバンのインダストリアル部門ディレクター ムスラマン・ラマサミー氏は、「同社はこれまでにない…


横河電機 赤外線式オンライン厚さ計開発、薄膜を高精度に測定

横河電機は、「OpreX Quality Control System」のラインアップとして、フィルムやシートなどの厚さを測定し、厚さが均一になるよう制御するオンライン厚さ計WEBFREX NV用の赤外線式センサ「WG51S2」を開発、9月3日より販売開始する。 オンライン厚さ計WEBFREX NVは、β線式、X線式、赤外線式、光学式と4種類の非接触式センサをラインアップし、多様なフィルムやシートの測定に対応している。新製品は、プラスチックフィルム業界の薄膜化のニーズに対応するため、薄いフィルムも高精度で測定できる新しい赤外線式センサ。 周波数変調光源とデュアル積分球からなる独自の光学系とデジ…


横河電機、オンライン厚さ計WEBFREX NV用赤外線式センサ「WG51S2」を開発・販売

横河電機は、「OpreX Quality Control System」のラインアップとして、フィルムやシートなどの厚さを測定し、厚さが均一になるよう制御するオンライン厚さ計WEBFREX NV用に、当社従来製品に比べ測定精度を向上し、薄いフィルムもより高精度に測定可能な赤外線式センサ「WG51S2」を開発、9月3日より販売を開始しますのでお知らせします。 ▲オンライン厚さ計WEBFREX NV用赤外線式センサ「WG51S2」   開発の背景 フィルムやシートの製造ラインには、厚さをオンラインで測定し、均一になるよう制御する厚さ計が導入されています。包装用のプラスチックフィルムとして…