iot機器 の検索結果

総務省とNICT、IoT機器調査と利用者への注意喚起の取り組み「NOTICE」実施

総務省と情報通信研究機構(NICT)は、インターネットプロバイダと連携し、サイバー攻撃に悪用されるおそれのあるIoT機器の調査及び当該機器の利用者への注意喚起を行う取り組み「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」を2月20日から実施する。 近年、IoT機器を狙ったサイバー攻撃は増加しており、諸外国では、IoT機器を悪用した大規模なサイバー攻撃によってインターネットに障害が生じるなど、深刻な被害が発生している。 センサーやウェブカメラなどのIoT機器は、機器の性能が限定されている、管理が行き届きにくい、ライフサイクルが長…


フエニックス・コンタクト モジュール型ケースシステム、IoT機器の実装に最適

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、次世代のIoT機器向けに最適なモジュール型ケースシステム「ICSシリーズ」の販売を開始した。 ICSシリーズは、着脱が簡単なDINレールに取り付けた時の上下にコネクタスロットを設けた設計で、モジュール機器の搭載を考慮しており、RJ45コネクタやD-SUBなどのコネクタ用にあらかじめカットアウトしてあることから、容易に接続作業が行える。 また、モジュール間の通信や電源共通化のための8極バスコネクタも追加工することなく、配置ができ、しかも、ケースをDINレールから外してもコネクタはDINに残る構造になっており、他のモジュール間通信を阻害することを防げる。…


ルネサス エレクトロニクス IoT機器・クラウド間のセキュリティ強化とコネクティビティ拡大

ルネサス エレクトロニクスは、開発期間の短縮、開発・保守に関わる総所有コストの削減、IoT機器開発時の障壁解消を可能にする、認証済みでメンテナンスと完全サポートが提供されるソフトウェア/ハードウェア・プラットフォームである「Renesas Synergyプラットフォーム」の最新アップデートを、9月5日に発表した。 今回アップデートした「Renesas Synergy Software Package(SSP)バージョン1.3.0」は、エクスプレス・ロジックのNetX Duo向けの「NetX Secure Transport Layer Security」と、「Message Queue Tel…


ソフトバンク・テクノロジー 米ラムバスと基本合意 IoT機器の統合管理基盤提供

ソフトバンク・テクノロジーと子会社のサイバートラスト(東京都港区)、ミラクル・リナックス(東京都新宿区)は、米・ラムバス社と、さまざまなIoT機器のセキュリティを強化する「IoT機器の統合管理基盤」の提供を目的とした基本合意書を締結した。 今後は、それぞれが保有する「クラウド開発・運用」「OSやソフト更新の仕組み」「電子認証」「IoT機器管理」の技術を組み合わせ、IoT機器のメーカーに対して、IoT機器のライフサイクル全体の安全性を実現するプラットフォームを提供することを目指す。 具体的には、ICチップの製造段階から電子認証情報をセキュアに格納し、認証システムと連携することで所有者の身元を確認…


NKE 簡単IoT機器「れんら君」 簡単に現場をIoT化

NKEは「第2回IoT/M2M展」に出展、現場のさまざまなデータを取り込み、グラフ化やメール通報ができる「簡単IoT機器れんら君」を中心に、簡単にできる現場のIoT化を提案する(小間番号25-32)。 「れんら君」は設備や環境のちょっとした変化をメールで知らせる簡易情報連絡端末。インターネットに接続できる環境があれば、既存のLANと接続するだけで簡単にメール通報システムが構築できる。ラインアップは汎用的な入力2点タイプ、さらに接点出力を1点追加したタイプ、入出力各8点タイプ、出力付きアナログ入力対応タイプなどに加え、新製品として、カウントしたさまざまな数値データを見える化できる「カウンタれんら…


STマイクロエレクトロニクス(ST)とSAG 高性能・超小型NFCタグを開発 IoT機器向け

STマイクロエレクトロニクス(ST)と、RFIDトランスポンダの主要サプライヤであるSecurItItag Assembly Group(SAG)は、IoT機器のデータ送信機能向けに、STのNFCタグICであるST25を採用した小型の「NFC FerrIte Tag」を発表した。 同製品は小型・軽量・薄型で、基板表面へ直接はんだ付けができるメタル・パッドにより、製造工程での表面実装が可能。金属干渉に対する耐性が高く、金属製品に実装しても機能する。コンシューマ機器、ウェアラブル機器、スマート・ヘルスケア製品のIoTデータ送信機能に最適で、特にコンパクトさが重要となるウェアラブル機器の小型化、薄型…


FFRI IoT機器のセキュリティ パナソニックと共同研究

サイバーセキュリティ技術を持つFFRI(大阪府門真市、津賀一宏代表取締役社長)は、パナソニックとIoT機器のセキュリティについての共同研究を開始する。 同社はIoT機器のセキュリティに関する研究に早くから取り組み、今後、IoT機器に対する攻撃者視点のセキュリティ分析や現状把握、解析対策技術の研究等の重要性がますます高まると予想し、さらに調査研究を深める必要性を感じていた。 一方、パナソニックはIoT機器に関する先進的な研究開発を行う中で、社外からの最新のIoT機器のセキュリティに関する専門的な分析ノウハウや知見も加え、問題解決に生かすことを検討していた。今回の共同研究により、同社の高度なサイバ…


西菱電機「IoT無料モニター」募集、プライベートLoRaWANの検証キットとサポートが無償

西菱電機(大阪府大阪市)は、法人企業を対象に「IoT無料モニター」の募集を1月23日から開始した。 低消費電力、長距離通信を特徴とした無線通信規格の一つ「LoRaWAN」は現在、屋外の広域通信サービスで多く利用されており、今後は屋内における新たな無線ネットワークとしての利用が期待されている。 「IoT無料モニター」では、モニターとなった企業にこのLoRaWANを使用する「プライベートLoRaWAN検証キット」を無償で提供し、さらに検証期間中の無償サポートを実施する。 モニター企業には、「検証に必要なIoT機器を無償で提供」「実証期間中、メールや電話により無償でサポ-ト」「IoT機器は検証後もそ…


“マジックが起きる。”「SEMICON Japan 2018」 12月12日~14日、東京ビッグサイトで開催

半導体製造の全工程からアプリケーションまでカバー テクノロジー・ビジネスモデル誕生の場へ 4ゾーンで構成 世界最大級、エレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON(セミコン) Japan 2018」(主催=SEMI)が、12月12日(水)~14日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東ホール1~5、会議棟)で開催される。 780の出展社が最新ソリューションを披露する同展は、3日間で述べ7万人の来場者が見込まれている。 開場時間は10時~17時、入場は無料(事前登録制)。   「SEMICON Japan」は、半導体デバイス製造の前工程から後工程までと、自動車やIoT機…


エム・システム技研 市販モニターに適合、表示部分がない表示器

エム・システム技研(大阪市西成区)は、市販のモニタ画面などディスプレイ装置が選べる、表示部分がない表示器「リモートGP」(型式RGP30)を発売した。 通常、産業用の表示器は、操作盤のスイッチやランプ、メーターなどを画面上にグラフィック表示し、これらを操作するパネル付きコンピュータを指すが、新製品は、表示器から表示部以外を独立させてユニット構造にし、盤内に収納するブラインド形の表示器。Webサーバーを搭載し、通信ネットワークを通じて情報の表示や操作が行える。 HDMIポートをもつ大型モニタやタッチパネルなどに、スイッチ、ランプ、メーターなどのグラフィック表示と、IoT機器の表示画面、ネットワー…