時間 の検索結果

WashiON共立継器 盤間端子台「BKT-20形」配線時間短縮と誤配線防止

電磁接触器で高い実績を有するWashiON共立継器は、盤間端子台「BKT-20形」を発売した。盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地でもワンタッチで接続ができる。 また、工場…


WashiON共立継器 盤間端子台「BKT-20形」配線時間短縮と誤配線防止

電磁接触器で高い実績を有するWashiON共立継器は、盤間端子台「BKT-20形」を発売した。盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地でもワンタッチで接続ができる。 また、工場…


日本モレックス CE端子置き換え「MUO 2.5短絡コネクター」組立時間を短縮

日本モレックス(神奈川県大和市)は、ハーネス配線の終端部に取り付ける一般的なCE(短絡・終端用)端子の置き換えとして、「MUO 2.5短絡コネクター」を発表した。 従来のCE端子では、手作業のかしめ工程が必要で、作業者の熟練度による仕上がりのばらつきという不安定要素や、また、装着後の電線追加や分解・再加工ができないという課題があった。 新製品は、圧着端子・ヘッダーハウジング・端子保護リテーナーで構成され、2/4/8極の製品をラインアップ。ワイヤー結線作業を組手工程の最後にすることができるため、ベースハーネスの先行在庫管理の効率化、後工程での電線追加やリワークなどに柔軟に対応できる。 ハーネス品…


三菱電機 中形ワイヤ放電加工機発売 長時間の高精度加工実現

三菱電機は、超高精度油加工液仕様の中形ワイヤ放電加工機「MX2400」を10月12日から発売した。価格は5000万円、販売目標は2018年度30台。 新製品は、新開発の高推力シャフトリニアモーターと超高剛性リニアガイドを組み合わせた駆動システムにより、加工時の微小な軸振動を低減。ベッド部分に高剛性鋳物を採用し、リニアガイド取り付け面の超高精度研削加工と、これまでに培った組み付け技術により、サブミクロンの真直度を実現する。 また、機械本体の温度を一定に制御することで、長時間でも安定した高精度加工が可能で、100時間を超える直径400ミリ大径真円加工で真円度2μmを達成している。 安定したワイヤ電…


オムロン NC統合コントローラ発売 待ち時間を4分の1に短縮

オムロンは、マシンオートメーションコントローラに、Gコード対応や豊富な数値演算制御(NC)機能を搭載することで、高精度な複雑形状加工と、加工装置の生産能力向上を実現する「NJ/NYシリーズ NC統合コントローラ」を、10月2日から世界一斉に発売した。 新製品は、1制御周期内でPLCとNCのプログラムを実行。設計通りのタイミングで複数の工程を同期させることができ、NCで制御する加工機とPLCで制御する周辺装置間の信号のやり取りにおいて発生する待ち時間(インタロック待ち時間)を、別々のコントローラを使用する場合と比較して4分の1に大幅短縮。待ち時間が多数発生する加工装置のタクトタイム短縮に貢献する…


WashiON共立継器 盤間端子台「BKT-20形」配線時間短縮と誤配線防止

電磁接触器で高い実績を有するWashiON共立継器は、盤間端子台「BKT-20形」を発売した。盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続、および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地でもワンタッチで接続ができる。 また、工…


WashiON共立継器 盤間端子台を発売 配線時間短縮と誤配線防止

WashiON共立継器(長野県下諏訪町)は、端子台の新製品として、盤間端子台「BKT-20形」を発売した。 盤間端子台は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所での配線作業において、誤配線を心配する必要がない。配電盤間や制御装置間の配線接続および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで、制御線を離線することなくワンタッチで取り外し、現地でもワンタッチで接続ができる。…


WashiON共立継器 盤間端子台「BKTシリーズ」 配線時間短縮と誤配線防止

WashiON共立継器は、電気接触のリーディングカンパニーとして創立から57年、創意、企図心、迅速をもってさまざまな電気分野で製品を開発し、実績を築きあげてきている。 新製品の盤間端子台「BKT形」は、電線を接続したままで、端子台の1次側、2次側を分離できるもので、盤間の配線作業時間を短縮でき、設置する場所で配線作業時において、誤配線を心配する必要がない。 配電盤間や制御装置間の配線接続および取り外しが容易に行え、端子ねじはバネアップ式のため、配線作業性も良い。 一般的に、盤を出荷する前に工場で電気検査を行った後、出荷時にはいったん分離し、現場で設置時に再び組み立てるが、盤間端子台を使うことで…


三菱電機 ファイバーレーザー加工機に新機種 最大26%時間短縮

三菱電機は、ファイバー2次元レーザー加工機のグローバル戦略機種「eX-Fシリーズ」として、新型制御装置「D-CUBES(ディーキューブ)」の搭載により生産性・作業効率をさらに向上した「eX-F D-CUBESシリーズ」3機種を6月1日から発売した。年間生産台数は100台。 新製品は、サーボモータの応答を予測する独自の新軌跡制御技術により、軌跡精度を維持したまま加工速度を高速化し、薄板加工時間を最大26%短縮。また、独自の新トレース制御技術によりZ軸の追従性を向上し、最大加工速度10%アップを達成している。 さらに、加工機内を加工テーブル真上から俯瞰(ふかん)した画像で表示する独自のAR新技術「…


パナソニック ブレーカアース端子搭載分電盤 配線作業時間を半減

パナソニック・エコソリューションズは、電線接続部の全端子を速結端子にし、アース端子をブレーカに内蔵した「カンタッチブレーカアース端子付搭載分電盤」を、9月21日から発売する。希望小売価格は、配線保護用が6150円、漏電保護付が1万2760円。2018年度3億円の販売を目指す。 同製品は、全ての電線接続部に電源線を差し込むだけで接続ができる速結端子を採用しているため、アース端子を含め、ねじ締めによる接続作業は不要。また、アース端子をブレーカに内蔵することで、アース線の長さの調整や先端加工も不要となり、従来に比べ配線作業時間を約2分の1に短縮し、配線作業の効率化を実現している。 さらに、アース線を…