Search Results for 採用

ICS研究所ビデオ講座 サイバーセキュリティ教育ツールに採用

ICS研究所(東京都調布市)のオンデマンドビデオ講座「eICS」が、産業サイバーセキュリティセンターが7月から開講する人材育成プログラムのe-learning教育の教材に採用された。 同センターは、サイバーセキュリティの中核人材の育成などを目的に、経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)内に4月に設置された組織。今回のプログラムでは、重要インフラや主要産業のプラント、製造システムを持つ企業を対象に、制御システムセキュリティ対策ができる企業へ変わっていくために必要とされる人材育成を目的に、対面教育とe-learning教育の両方が行われる。 「eICS」は、サイバーセキュリティに関…


ピーアンドエフ 青色LED インクリメンタル・ロータリ・エンコーダに採用

信号生成時の効率向上 ピーアンドエフ(横浜市緑区)は、特別開発した青色LED「BlueBeam」の新技術を、「インクリメンタル・ロータリ・エンコーダENI58IL」に初めて採用した。 新技術「BlueBeam」は、光センシング原理に基づいたインクリメンタル・ロータリ・エンコーダにおける信号生成時の効率を向上。特別に開発した青色LEDに、より高密度な最新センシング・チップを組み合わせたことで、受光素子に対する青色光の入射エネルギーの拡大を実現した。 その結果、解像度が高まるとともに、信号強度が大幅に向上して、信号品質を大きく改善。長波長な赤外光に比べてギャップ幅が同じでも回折が抑制され、格段にシ…


日立INSソフトウェア、日立金属が生産管理データの分析ツール「QlikView」を採用  

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア(神奈川県横浜市)が販売する連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」が、日立金属の特殊鋼ブランド「YSSヤスキハガネ」を製造する安来工場に導入され、稼働を開始した。 「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIで、クリックテック(東京都港区)が独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できる。 今回「QlikView」を導入した安来工場では、複数の生産管理システムなどから製造実績日や仕掛品の在庫量などのデータを収集し、部門横断的に分析することで、リードタイ…


安川電機 サーボモータ 世界初 GaNパワー半導体採用

安川電機は、ACサーボドライブΣ-7(シグマ・セブン)シリーズに、世界で初めてGaN(窒化ガリウム)パワー半導体を搭載したアンプ内蔵サーボモータ「Σ-7Fモデル」を5月23日から発売した。価格はオープン。 体積比5割の小型化実現 新製品は、低損失なGaNパワー半導体採用で、高周波駆動でもアンプ部とモータ部の損失を低減し、入出力を高効率化。GaN材料を使用したパワー半導体は、Si半導体と比較して高温での動作が可能で絶縁破壊電界強度が高いうえ、SiCパワー半導体より飽和電子移動度および電子移動度が高いなど、高速スイッチング性能の面を含む優位性からパワー半導体としての応用が大いに期待されている。 ま…


昭電 電源用SPD「AGNシリーズ」 安全遮断技術SITS採用

総合安全企業の昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」を掲げて雷害対策・地震対策などの防災分野や防犯・セキュリティ分野で事業を展開している。JECA FAIRでは、各種SPDを中心に展示する。小間番号は2-094。 近年、電源用SPDは雷害対策機器として広く普及してきた。その一方で電源用SPDに許容以上の雷エネルギーが通過してSPDの内部素子が短絡故障し、電源事故に至るケースが多く発生している。このような事故はSPDの故障だけにとどまらず、電気設備の火災に至るケースもあるため、SPDの内部素子を電源回路より安全に分離できるSPDおよびシステムが必要になる。 同社では、新JIS(JIS C 5…


ジェイテクト EtherCAT採用 ボード型PLC通信で

ジェイテクトは10月から、ボード型安全PLC「TOYOPUC-Plus safety」の通信にもEtherCATを採用する。制御用PLCと安全用PLCのネットワークの統一を図り、制御システムのシンプル化を実現する。 同社は「人と設備が協調し、人の知恵が働く、人が主役のスマートファクトリー」を実現する「つながる」「見える化」「バリュー」「チェーン」4つの導入ステップと、IoEソリューションを提案している。 その導入ステップ「つながるソリューション」として、メーカーの異なる設備でも簡単につなげることが可能なアドオンタイプのボード型PLC「TOYOPUC-Plus」を展開。 ベッコフオートメーション…


インフォア ポーランドの油圧機器メーカーがクラウド採用

ポーランドの油圧シリンダーメーカーSKRAW-MET社に、米インフォアの製造業向けクラウドERP「Infor CloudSuite Industrial」が導入された。 これにより、生産状況や完成予定時間をリアルタイムに可視化し、オンタイムかつ確実な納品を望む顧客とのコミュニケーションにおける重要な情報を入手可能になったうえ、生産プロセスの最適化を進め、生産能力の効率性を高めることに成功。また、作業負担の軽減や文書管理フローの改善といった利点も期待されており、将来的には生産拠点にタッチスクリーンの端末を導入することで、さらなる業務の合理化を検討している。 インフォアのMariusz Siwek…


NKKスイッチズ 超高輝度RGBのLED採用 マルチカラー照光スイッチ 白色・中間色も表現

NKKスイッチズは、照光式押しボタンスイッチ「KP01」と「KP02シリーズ」に、超高輝度RGBのLEDを採用し、4月25日から発売する。参考価格は654円。放送音響機器や医療機器をはじめとした産業機器への搭載を目指す。 新製品は超高輝度RGB(3色発光で赤/緑/青)LEDの採用により、白色や中間色など多彩な色表現を可能にし、赤/緑/青の3原色を自由に調色して一つのスイッチで色を自由に変化させることができることから、複数色のスイッチを並べて使用する場合でも多種のスイッチを購入する必要がなくなる。しかも、高輝度全面照光実現で、操作部の視認性も向上している。 操作部はディンプルボタンタイプ・フラッ…


ブリヂストン 最先端タイヤ生産システム SASの分析プラットフォーム採用

ブリヂストンは、最先端のタイヤ生産システムにSAS Institute Japanの「SAS Analytics for IoT」を採用した。 同製品は、IoTソリューションの実装に不可欠なセンシングと分析、実行の一連のプロセスを統合し、システムの構築からデータ管理、モデリング、実行までをシームレスに実現できるIoTアナリティクス・プラットフォーム。 センサデータの取得や、熟練技能員が持つノウハウのデータ化などによるデジタライゼーションが可能。また、収集された膨大なデータから機械学習技術を利用したモデリングにより、例えば品質のばらつきが発生しやすい製造要因を理解し、それに基づきストリーミング技…


エム・システム 表示設定形コンパクト変換器を発売 有機ELディスプレー採用

エム・システム技研(大阪市西成区、宮道三郎代表取締役社長)は、有機ELディスプレーを採用し高視認性を実現した表示設定形コンパクト変換器「みにまるM2Eシリーズ」の販売を10月から開始した。 ラインアップは、直流入力変換器・カップル変換器・測温抵抗体変換器・ポテンショメータ変換器・セルシン変換器の5製品。 同製品は、黄色の文字色で高輝度・高コントラストで情報の視認性が高く、ミスが許されないループチェック時やメンテナンス時の信号チェックに最適で、有機ELディスプレーは、常時点灯でも寿命は約6万時間、窓がある盤ではパネル計器としても使用できる。通常時非点灯にし、ボタンに触れると再び点灯する設定も可能…