名古屋機械要素技術展 の検索結果

名古屋ものづくりワールド 初開催 名古屋設計・製造ソリューション展、名古屋機械要素技術展 700社が一堂に

■次世代の最先端技術に期待感 ものづくりの集積地、名古屋で700社が出展する「第1回名古屋ものづくりワールド2016」(主催=リードエグジビションジャパン)が19日~21日までの3日間、ポートメッセなごや(第1、第3展示館)で開催される。今回初開催となるのは、「名古屋設計・製造ソリューション展」と「名古屋機械要素技術展」の二つ。開場時間は午前10時~午後6時(21日は午後5時)。会期中2万5000人の来場が見込まれている。 名古屋ものづくりワールドには、次世代ものづくりを支える最先端の要素技術、加工技術、ITソリューションなど700社が一堂に会する。名古屋機械要素技術展に360社、名古屋設計・…


【速報】名古屋 ものづくりワールド2018 取材レポート

4月11日から3日間ポートメッセで開催される「名古屋ものづくりワールド2018」(主催:リード エグジビション ジャパン)の注目度の高いブース約50社を現地取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。注目度の高い企業や初公開の先端技術・製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼こちらから取材レポートをご覧いただけます!   「名古屋ものづくりワールド2018」は「名古屋設計・製造ソリューション展(DMS)」「名古屋機械要素技術展(M-Tech)」「名古屋工場設備・備品展(FacTex)」「名古屋航空・宇宙機器開発展(AeroTech)」の4展から構成され、…


名古屋ものづくりワールド2018 4月11日~13日 ポートメッセなごや 1140社出展 4万人来場へ

4つのものづくり専門展が同時開催される「名古屋ものづくりワールド2018」(主催:リード エグジビション ジャパン)が、4月11日(水)~13日(金)の3日間、ポートメッセなごや(第1~第3展示館)で開催される。昨年は979社が出展し、3万4573人の来場者があり大好評を博したが、今年はさらにパワーアップし、1140社が出展予定、4万人の来場が見込まれている。   4展 同時開催 「名古屋ものづくりワールド2018」は、「第3回名古屋設計・製造ソリューション展(DMS)」「第3回名古屋機械要素技術展(M-Tech)」「第2回名古屋工場設備・備品展(FacTex)」「第2回名古屋航空・…


サトーパーツ パワークリップ C-100シリーズ 外れにくさ200%の保持力

サトーパーツは名古屋機械要素技術展に、専用工具不要で現場配線、結線作業が誰でも簡単にでき、繰り返し使える各種スクリューレス端子台はじめ、ヒューズホルダー、つまみなど最適な機構部品を展示する。また、展示会期間限定サンプルも配布する。小間番号は5‐98。 4月から新商品“サットコン”シリーズとして、つかみ易く外れ難い「パワークリップ C-100シリーズ」を販売開始した。端子台の通電チェックの際、従来から販売されているミノ虫型のクリップを使用し、端子台のねじ頭をはさんで測定等を行っていたが『はさみ難い、はさんだ後に滑り易く外れ易い』といった声が多かったことに対応し、パワークリップは、ねじ頭の上下各4…


日本シュトイテ 小型ワイヤレスポジションスイッチ「RF 10 SW922」スイッチ数など選択可能

工業国ドイツに本社を置くシュトイテが、日本仕様で独自のワイヤレスセンサー商品を販売開始した。シュトイテは「複雑で過酷な用途に適した安全スイッチ」をモットーに、革新的で、実用的かつ耐久性に優れる製品を50年以上に渡り、工業分野と医療向けにスイッチ、センサーおよびコントロールユニットを製造・顧客に提供してきた。 今回の名古屋機械要素技術展では、ワイヤレス分野での製品を出展する。小間番号は25‐2。この分野では、既に欧州各国において10年以上の歴史を持ち、工場現場のアナログ情報をワイヤレスでデジタル情報送信する提案をしてきている。機械及びプラントエンジニアに適したワイヤレス開閉器、センサー、受信ユニ…


マコメ研究所 溶接位置検出用センサー 溶接箇所を磁気で判別

マコメ研究所は、名古屋機械要素技術展に出展する。小間番号は26-28。 同社は磁気センサーの専門メーカーとして、AGV誘導用磁気センサーを世界に先駆けて製品化した事などでも知られている。 展示会場では、ブース正面にミニAGVを展示し、「磁気誘導方式はまさにこれ!自動搬送車の誘導、制御用です」のキャッチフレーズでアピール。会場には、営業スタッフの他、技術スタッフも在駐して、具体的な技術相談にも対応する。 また、注力製品として展示するのが「溶接位置検出用センサー」。同センサーは、パイプなどの溶接箇所や溶接状態を、同社独自の磁気を応用した非接触方式で検出できるもの。この技術をベースに、ユーザーの検出…


名古屋ものづくりワールド2017 4月12日(水)~4月14日(金)ポートメッセなごや 名古屋から「最先端」発信

2017年は4展同時開催 第2回 名古屋設計・製造ソリューション展 第2回名古屋機械要素技術展 第1回名古屋航空・宇宙機器開発展 第1回名古屋工場設備・備品展 「名古屋ものづくりワールド2017」(主催=リードエグジビションジャパン)が、4月12日~14日までの3日間、ポートメッセなごや(第1~第3展示館)で開催される。昨年初開催で大好評を博した同展は、今年は「第2回名古屋設計・製造ソリューション展(DMS-名古屋)」「第2回名古屋機械要素技術展(M-Tech名古屋)」に加え、「第1回名古屋工場設備・備品展(FacTex名古屋)」「第1回名古屋航空・宇宙機器開発展(AeroTech名古屋)」を…


ワゴジャパン EtherCAT/ⅠO-Link対応リモートⅠO ⅠO-Linkとの接続可能

ワゴジャパンは国内大手自動車メーカーが導入を発表したことで話題を呼んでいる「EtherCAT」と「ⅠO-Link」の接続を可能にするリモートⅠ/O「WAGO-Ⅰ/O-SYSTEM750シリーズ」を「名古屋設計・製造ソリューション展」で展示する。小間番号は20-53。また名古屋機械要素技術展にも展示する。小間番号は9-42。 WAGO-Ⅰ/O-SYSTEM 750-354/000-001は、「EtherCAT」に接続できる通信ユニットで、同シリーズの750-657 ⅠO-Linkマスタモジュールと組み合わせることで、両バス間のゲートウェイとして機能する。これによりⅠO-Link各種センサの信号を…