可視光通信技術 の検索結果

表示灯に可視光通信技術を搭載不二電機工業が新システム鉄道車両向けなど用途開発

不二電機工業(小西正社長)は、表示灯に可視光通信技術を搭載したシステムを開発した。今後、鉄道車両向けなどの用途開発に乗り出す方針である。 可視光通信は、波長360nm~830nmに信号を乗せ通信する技術。可視光のため、視認制御が可能、電磁ノイズの影響を受けない、電波法の制限を受けない、水中で高速通信が可能などの特徴を備えている。 同社では、産業用や鉄道車両用の各種表示灯、標識灯などで高い実績を持っているが、通信制御のニーズが今後出てくると見て、可視光通信技術開発会社のアウトスタンディングテクノロジー(東京都中央区日本橋3―5―12、TEL03―6265―1780、村山文孝社長)とタイアップし開…


カシオ計算機「ピカリコ」 LED×カメラの可視光通信、“第3の測位技術”注目

電池未使用 現場改善で活用 カシオ計算機は、イメージング技術を活かしたBtoB、産業や社会向け新規事業に取り組んでいる。その先がけとして期待されているのが、光の3原色とカメラを使って測位や情報送受信ができる可視光通信技術「picalico(ピカリコ)」。 近年、IoTやビーコンを使って工場内のものの動きを把握したいという屋内測位ニーズがトレンドになるなか、電波とは違った特長を持つ技術として注目を集めている。   従来のRFIDやビーコンと異なる 最近、製造業や物流業では屋内測位技術の活用が注目を集め、ものの位置情報が搬送装置の稼働状況や滞留の早期解消、動線分析を通じた現場改善やレイア…


不二電機工業 可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」制御信号をLED光で伝送

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号3-034)に、可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」、半導体直流開閉器「SCSR形/STH形」、アルミ端子台「TX-A形」、各種制御パーツ(端子台・カムスイッチほか)などを展示する。 可視光通信システム「VLP形」は、高いセキュリティ性を持つ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。LED表示灯の光にデータを重畳させ、人の目では感じられないほどのスピードで点滅させることで情報を伝達する。このため、PLCなどの出力信号を可視光通信データに変換して無線通信が可能となる。通信方法はRS-232Cを採用し、受信機を通してアンドロイドOSのタ…


不二電機工業 運転台選択スイッチ 高接触信頼性の設計構造

不二電機工業は鉄道技術展に、密閉構造のユニットを用いた高い接触信頼性の運転台選択スイッチ、配線付スイッチ、車掌スイッチ、保安器切換・開放スイッチ、バリアフリー対応の扉開閉表示灯、長寿命のLEDを用いた車側灯や尾灯をはじめ、可視光通信技術を使った提案製品も展示する。 スイッチ全般に共通する特長としては、接点ユニットの防塵構造によって異物の混入を防ぎ、接触不良の発生を低減している。接点の開閉機構にはカム方式を採用することで小型・軽量化を実現し、しかも標準仕様としてダブルブリッジ接点を採用することで、接触信頼性を高め、接点部分は高接圧バネの採用で振動衝撃に強く、チャタリングを防止している。 また、ケ…


不二電機工業 可視光通信システム 「VLP形(ペイロード式)」 制御信号 可視光で送受信

不二電機工業はJECA FAIR(小間番号2-083)に可視光通信システム、半導体開閉器「SemiConSwitchシリーズ」、バリアフリーLED、各種盤用パーツ(端子台・カムスイッチほか)、各種電子応用製品などを展示する。 このほど開発した可視光通信システム「VLP形(ペイロード式)」は、高いセキュリティ性をもつ無線通信である「可視光通信技術」を応用した注力製品。 各種制御装置(PLCなど)の出力信号を、可視光通信ユニットを介して可視光通信データに変換することで、LED表示灯の光にデータを重畳させ、無線通信を可能にしている。 無線通信に電波を使わないという新しい方法により、セキュリティ性の確…


不二電機工業 半導体直流開閉器「STH形」 次世代技術で安心・安全

不二電機工業はJECA FAIR 2016に出展し、ロングセラーのカムスイッチや、アルミを用いて軽量化に成功したアルミ端子台、次世代製品として無接点式直流開閉の実演や可視光通信技術を活用した提案を行う(小間No.3-30)。 特に、無接点式の半導体直流開閉器「STH形」は、パワー半導体を搭載した次世代開閉器として注目を集めそうだ。主回路開閉部に半導体素子を採用しているため、動作音がなく、夜間稼働や騒音制限のある場所での使用に最適。PLC信号などで制御可能なDC24Vであるため、遠隔地からの操作も簡単に行うことができる。 さらに、接点の酸化や異物混入などの接触不良が発生しない無接点方式のため、高…


不二電機工業 半導体直流開閉器「STH形」 直流対応、無接点で高信頼

不二電機工業は「第7回太陽光発電システム施工展」に出展し、パワー半導体を使用した半導体直流開閉器“SemiCon Switchシリーズ”「STH形」をはじめ、DC1000V対応のストリング監視ユニット「SMHシリーズ」、軽量化に寄与するアルミ端子台などを展示。ほかにも色覚のバリアフリー化に寄与する「カラーバリアフリーLED」や可視光通信技術を用いた製品など、幅広いラインアップを紹介し注目を集めそうだ。 特に半導体直流開閉器「STH形」は「無接点」であるため、従来の「有接点」方式での課題が多数解決できる。接点の酸化や異物混入などの接触不良が発生しないほか、アークによる接点摩耗がなく、開閉耐久性が…


不二電機工業 「生産・物流・開発を強化」 小西正代表取締役社長

2015年度の業績は太陽光発電向け製品が減速するものの、米国向け鉄道車両用表示灯の新規採用などがあり、対前年で増収増益の見込みだ。 当社を取り巻く環境は、国内の電力関連機器の動きが活発で、自由化をにらんだ新規発電所の新設、送電・変電設備の増強投資が相次ぐ。大手電力会社が発表したハーネスのアルミ化も、当社が先行開発したアルミを使った端子台にとって追い風となる。 中近東ではクウェート、カタールなどで高級油脂を精製する化学プラント投資が活発で、東南アジアでも火力発電所などのインフラ投資が盛んだ。北米向けも鉄道向けを中心に受注が好調で、この動きは今年も継続すると見ている。 受注増に対応し、生産体制の強…


不二電機工業 絶縁耐圧試験スイッチ 耐圧検査時の回路を保護

不二電機工業は、鉄道技術展2015(小間№A-11)に出展し、鉄道車両の安全走行を支える幅広いラインアップを展示。バリアフリー対応の扉開閉表示灯や、車側灯、尾灯、車掌スイッチや制御回路開放スイッチをはじめ、可視光通信技術を用いた提案品を紹介する。 同社は「品質は一番確かなセールスマン」を永久標語に、顧客に感動を与えられる製品づくりを追求している。特に鉄道関連の製品は、万が一の故障が許されず、「安心」「安全」が非常に重要視されるが、同社製品は、長年の実績をもとに国内はもちろん、アメリカ、中国などの海外案件でも採用が続いているほど、ユーザーの厚い信頼を得ている。 鉄道車両に直接搭載される製品では、…


不二電機工業 次世代直流開閉器SemiConSwitchシリーズ「STH形」 無接点で高信頼性を実現

不二電機工業のパワー半導体を使用した次世代直流開閉器”SemiCon Switchシリーズ”「STH形」が6月の発売以降、高い注目を集めている。同社は9月2日から開催の「第2回関西スマートグリッドEXPO」にも出展し、「STH形」はもちろん、DC1000Vシステムに対応した製品や、可視光通信技術を用いた製品を展示する。 同製品は「無接点」であるため、従来の「有接点」方式での課題が多数解決でき、多くのメリットを享受できる。接点の酸化や異物混入などの接触不良が発生しないばかりか、アークによる接点摩耗がなく、開閉耐久性が高いため、高い信頼性が求められる電力機器や産業機器などあ…