不二電機工業 「生産・物流・開発を強化」 小西正代表取締役社長

2016年1月13日

2015年度の業績は太陽光発電向け製品が減速するものの、米国向け鉄道車両用表示灯の新規採用などがあり、対前年で増収増益の見込みだ。 当社を取り巻く環境は、国内の電力関連機器の動きが活発で、自由化をにらんだ新規発電所の新設、送電・変電設備の増強投資が相次ぐ。大手電力会社が発表したハーネスのアルミ化も、当社が先行開発したアルミを使った端子台にとって追い風となる。 中近東ではクウェート、カタールなどで高級油脂を精製する化学プラント投資が活発で、東南アジアでも火力発電所などのインフラ投資が盛んだ。北米向けも鉄道向けを中心に受注が好調で、この動きは今年も継続すると見ている。 受注増に対応し、生産体制の強…