リモート の検索結果

シーエーシー、RPAワンストップサービスのリモート版を提供開始

シーエーシー(東京都中央区)は、企業のRPA導入や開発、保守、そして活用を支援する「CAC RPAワンストップサービス」のリモート版の提供を開始した。 同サービスは、オンライン会議やリモート接続によって、RPAの導入、開発、保守、トレーニングのサポートをすべてリモートで利用することが可能。利用費用は1時間単位の時間制のため、必要に応じて無駄なく効率的なRPAへの投資が行える。   「『CAC RPAワンストップサービス』リモート版」の特徴 『CAC RPAワンストップサービス』リモート版は、RPAに関する下記サービスのすべてがリモートで利用可能。 ・RPAトライアルパック ・RPA開…


iCAD 技術部 緒方秀樹部長に聞く、設計業務をリモート化

CADは設計者の武器であり、使いやすさが命。どんなハイエンドであっても、目的に合わず、使い勝手が悪ければ効率も落ち、それは単なる宝の持ち腐れ。設計者にとってはストレスでしかない。 ましてやコロナ影響によるリモートワークなど設計部門の働き方も変わるなか、ネットワークやPCのスペックが十分とは言えない環境で、以前と同じレベルで設計しろと言われても、それは無理な話だ。 それに対し富士通は、これまでサクサク高速で動くCADシステムとして高く評価されてきたiCADについて、リモートワークとDX推進支援のため無償提供を開始した。iCADの開発元であるiCAD株式会社技術部の緒方秀樹部長に話を聞いた。 富士…


オムロン ATCがリモート対応、7月から国内3拠点で開始

オムロンは、FA技術の集積拠点「オートメーションセンタ(ATC)」国内3拠点のリモート対応を、7月1日から開始した。 ATCは、AI、IoT、ロボティクス技術などを生かした最新FA技術の集積拠点で、ユーザーの課題解決に貢献できるデモ機の体験や技術交流、課題解決のためのアプリケーションの開発、解決策の実現に向けた実証、共同検証の実施、各種機器導入時に必要となる技術トレーニングなどを提供している。新型コロナウイルス感染防止の影響により、対面だけでなく、試験的にリモート対応を導入していたが、今回、品川(東京都)、刈谷(愛知県)、草津(滋賀県)にあるATC3拠点でのリモート対応を正式に開始した。 リモ…


【アフターコロナの製造業の働き方とDXを考える】富士通、生産準備もリモートワークで

生産準備支援ツール「VPS」無償提供 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、製造業のなかでも特に営業販売や管理などオフィス系業務でリモートワークが広がった。しかしその一方で、製品開発から生産準備、生産、保守といったいわゆる工場生産にまつわる業務は従来どおりのやり方で粛々と行われた。 コロナ禍を経て働き方改革の声が強まり、デジタル技術の活用やリモートワーク推進が加速するなか、工場生産系の業務も変わることができるのか?  富士通とデジタルプロセスは、4月末から生産準備業務のリモート作業を可能にする「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA…


ハイテクインター、リモートワークに最適、マルチキャリア対応 業務用小型LTEルータ発売

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、リモートワークに最適な、マルチキャリア対応の業務用小型LTEルータ「HWL-3501-SS」を5月27日に発売した。 昨今のコロナウイルス感染拡大によってリモートワークが浸透しているが、個人宅の通信環境においては、接続品質や機器の選定、会社のシステムへの接続可否などの問題や、さらにはネットワーク機器の設置に手間がかかるといった課題がある。 そこで同社は、「簡単に設置ができ、セキュアで安定した通信を実現できる」業務用小型LTEルータを発売した。 新製品は、電源を入れればすぐに使用できるシンプルで簡易なルータで、IT初心者でもすぐに使用が可能。小型で軽量なため設…


ハギワラソリューションズ 小型エッジコンピュータ、IoT・リモート最適

ハギワラソリューションズ(名古屋市中区)は、高い信頼性と耐久性のエッジコンピュータ「BXPC-CARA-M8MQシリーズ」を発売した。 同製品は、長時間の連続稼働を可能にする、耐久性の高い小型端末で、長期安定供給で産業機器への組み込みやIoTシステムなどに適している。CPUにNXP i.MX8M Quad ARMコアを搭載し、本体のみでフルHDから最大で4Kの映像出力にも対応。OSにLinuxとAndroidをサポートし、用途に応じたカスタマイズも柔軟に対応でき、コストと機能のバランスにも優れている。 無線LAN、Bluetooth、LTEのワイヤレス通信機能搭載モデルなど3種類のラインアップ…


ハイテクインター、リモートワークに最適な業務用小型LTEルータ発売

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、リモートワークに最適な業務用小型LTEルータを4月にリリースした。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモートオフィスや自宅でリモートワークをしなければならない状況が多数だが、個人宅の通信機器は「接続品質が悪い」「会社のシステムに接続できない」「セキュリティが不安」などのさまざまな課題があがっている。一方で、安全性の高いネットワーク機器の設置は手間がかかり、ITが苦手なユーザーにとっては、導入に抵抗を感じてしまうということもあるという。 そこで同社は、「簡単に設置ができ、セキュアで安定した通信を実現できる」業務用小型LTEルータ「HWL-2511-…


e-Janネットワークス リモートアクセス、自社の強み生かし工場領域へ

「NinjaConnect ISM」 ITとOT セキュアに融合 製造業のデジタル化、IoTやデータ活用の深化によって、つながる・つなげる対象が工場内の機器・装置同士から、工場と本社、工場と工場、工場と取引先など屋外へと拡大している。さらにクラウド利用も活発化するなかで、一方でセキュリティに対する懸念が高まっているのも事実だ。 リモートアクセスで国内トップシェアのe-Janネットワークス(東京都千代田区、坂本史郎代表取締役)はクラウドDMZによってITとOTをセキュアに融合する通信サービス「NinjaConnect ISM」を工場向けに展開する。   セキュアな通信として最も広く使わ…


Moxa 変更時の再設定が不要、新モジュラーリモートI/O発表

台湾・Moxaは、モジュール変更時の再設定が不要なモジュラーリモートI/Oの新製品「ioThinx 4510」を発表した。 従来のモジュラーI/Oの多くが、ITユーザーに対するユーザーフレンドリが足りないことから、新製品は、ITのコンセプトをOT製品の設計に活用して開発。複数のIT/OTプロトコルをサポートし、直感的な設定操作を可能にした。 異なるモジュールの組み合わせでも、IT/OTユーザーが追加の再設定作業を行う必要がなく、新しいモジュールに構成設定を複製することができる。WebダッシュボードでI/Oステータスを監視し、I/Oモジュールの設定が可能となる。 また、デバイスからSCADAなど…


エム・システム技研、最適なディスプレイ装置を選べる表示部を持たない表示器「リモートGP」販売開始

エム・システム技研(大阪市西成区)は、最適なディスプレイ装置が選べ、IoT機器を有効利用できる表示部を持たない表示器「リモートGP(形式:RGP30)」(www.m-system.co.jp/Japanese/index.html)の販売を2018年10月に開始しました。目標販売台数は年間1,000台です。 リモートGP(形式:RGP30)の主な特長 (1)IoT機器の通信機能や表示機能を有効活用するオープンな表示器です 一般に産業用で表示器といえば、操作盤に付いているスイッチ、ランプ、メータなどをグラフィック表示で画面上に実現し、画面をタッチするなどしてこれらを操作するパネル付コンピュータの…