プログラム自動生成マシン の検索結果

東京エレクトロン デバイス、IoT向け異常判別プログラム自動生成マシン提供開始

東京エレクトロン デバイス(横浜市神奈川区、以下 TED)は、IoT向け異常判別プログラム自動生成マシン「CX-M」に、複数の時系列データを分析して生産設備の状態を分類・判別するモデルを自動生成する「マルチソース分析機能」を追加し、「CX-M ver2.1」として8月7日より提供を開始します。 ▼複数の時系列データの特性を考慮して判別モデルを作成   ▼マルチソース分析作業を自動で実行   これまでは一つのデータソースから分析モデルを作成していましたが、「CX-M ver2.1」では、マルチソース分析機能の追加により複数のデータソースの挙動を考慮した分析が可能になり、従来捉…


「Japan IT Week 春 2018」IoT/M2Mトレンドは機能拡充化と必要十分な機能の絞り込みへ

ITの専門展示会「Japan IT Week 春 2018」(主催=リード エグジビション ジャパン)が、5月9日(水)~11日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された。「Japan IT Week 春 2018」を構成する「第21回 組込みシステム開発技術展」「第7回 IoT/M2M展」の中でも注目度の高いブースを取材し、先端技術や製品を写真と解説つきで取材レポートをお届けする。 ▼「第21回 組込みシステム開発技術展」「第7回 IoT/M2M展」出展社ブースを取材したレポートをご覧いただけます。 「Japan IT Week 春 2018」の見どころ 今回は、これまでと比べて、IoT/…