ネットワーク の検索結果

オプテックス・エフエー 食品業界向け印字検査用画像センサ、業界初 ネットワーク対応

オプテックス・エフエーは、食品業界向けの印字検査用画像センサ「GVS-OCR」を10月21日に発売した。 現在、食品業界では賞味期限表示を「年月」までに簡略化する動きや、トレーサビリティ対策として日付や時刻、ライン番号などの製造番号を暗号化して印字するケースが増えている。 新製品は、食品包装上に印字された消費期限やロット番号、製造固有記号などを、包装機械や製造ライン上で検査できる文字認識カメラ。暗号化された製造情報も、内部のカレンダ機能と連動して印字検査を行うことができる。 Ethernet通信機能の搭載により上位クライアントへ検査画像を送信でき、情報の一元管理にも対応。また、印字検査用画像セ…


ユーエイ 統合型センサネットワークシステム、IoT環境 簡単構築

3つのアプリをワンストップで ユーエイ(東大阪市)は、簡単にIoT環境を構築できる統合型センサネットワークシステムを開発し、運搬機器の稼働状況が把握できる「ユーエイ・スマートキャスター・システム」を10月20日から提供開始する。 同システムは、“データを取る” スマートキャスターや各種IoTセンサノード、“データを集める” IoTゲートウェイ、“データを活用する” 表示アプリケーション「MotionBoardクラウド」の3つをワンストップで提供する統合型ネットワークシステム。 スマートキャスターは、キャスターの回転によって発電するエナジーハーベスティング技術を採用した電池レスのキャスター。ホー…


ハイテクインター、耐重塩害仕様の屋外用長距離無線、4.9GHz利用で最高速度200Mbpsのネットワーク構築を安価に実現

ハイテクインター(東京都渋谷区)の扱う4.9GHz屋外用長距離無線機器「PTP670シリーズ」は、全国的に通信キャリアや地方自治体に利用されている。 昨今、新型コロナウイルスの影響で日本全国からテレワークを実現したいというニーズが増えているが、離島や山間部では回線が細く、光ファイバーを敷設したくても山間部では「物理的にケーブル敷設ができない」、離島では「海底ケーブルを引くため数億円規模の莫大な費用が掛かる」などの問題がある。 同社は、屋外用長距離無線「PTP670シリーズ」の発売開始以来、こうした課題を解決してきており、同シリーズは「時間と費用を掛けずにネットワーク構築が可能」な屋外用4.9G…


ユーエイ、統合型ネットワークシステム「ユーエイ・スマートキャスター・システム」提供開始

ユーエイ(東大阪市)は、誰でも簡単にIoT環境の構築ができる統合型センサネットワークシステムを開発し、「ユーエイ・スマートキャスター・システム」として10月から提供開始する。 「ユーエイ・スマートキャスター・システム」は、 ① データを取る 「各種IoT センサノード」 ② データを集める 「IoTゲートウェイ」 ③ データを活用する「可視化・分析アプリのクラウドサービス/MotionBoardクラウド連携」 IoT環境の構築に必要な、上記3つのソリューションをワンストップで提供する統合型ネットワークシステム。   IoT 製品開発の背景 世界の人口は今後も増え続けることが見込まれる…


富士通 FPGAに実装のネットワーク機器、サイバー攻撃を遮断

富士通は、産業用制御システムなどへのサイバー攻撃を、物理的に遮断するネットワーク機器「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA Data Diode」を8月18日から販売開始した。 従来のサイバー攻撃に対するセキュリティは、ファイアウォール方式などによる防御が主流だが、OSやソフトウエアの脆弱性、設定ミスなどが問題視されている。 新製品は、データダイオード方式による完全片方向データ通信機能を、回路構成をプログラムできるFPGAに実装。通信機能は、OSやTCP/IPなどの汎用通信アプリケーションを使用せずにFPGAに実装しているため、脆弱性リ…


HMS調べ 産業用ネットワーク市場シェア動向2020年版、イーサネット拡大

フィールドバスは減少傾向 産業用通信やIIoT向けソリューションのHMSインダストリアルネットワークは、毎年発表している「産業用ネットワーク市場シェア動向」の2020年版を公表した。 19年は産業用Ethernetとワイヤレスが増加し、フィールドバスの新規設置が減少となったが、20年はさらにそれが進行し、産業用Ethernetへのシフトが加速している。   20年の産業用ネットワークの新規設置ノードにおける市場シェアは、産業用Ethernetが59%から65%へと拡大する一方、フィールドバスは35%から30%と5ポイント低下した。ワイヤレスは6%を維持。ネットワーク別シェアでは、Et…


HMSインダストリアルネットワークス 新ゲートウェイ、工場とビル設備データを統合

HMSインダストリアルネットワークス(横浜市港北区)は、工場にあるPLCと、ビル管理システムの通信を可能にする「Intesisプロトコルコンバーター」を発売した。 工場では温度や湿度といった環境指標を自動制御し、さらに照明システムなどを効率よく制御することで省エネにもつながるが、一般的にビル管理システムでは、建物内の設備の制御にBACnetが使用され、製造プロセスの制御では、工場ネットワークとしてPROFINETが多く使用されている。 新製品は、こうした状況に焦点を合わせ、費用対効果が高くインストールも簡単なゲートウェイソリューションとして、PROFINET対応PLCとBACnetコントローラ…


エクストリームネットワークス、主要クラウドで完全運用実現

契約者に選択の柔軟性提供 エクストリームネットワークスは、クラウドプラットフォームExtremeCloud IQがAmazon Web Services、Google Cloud Platform Microsoft Azure上で完全に運用可能になった。これにより主要なパブリッククラウドプラットフォームとプライベートクラウドとオンプレミスクラウド環境でISO/IEC27001認定のクラウド管理&実装を同時に提供することになる。 同プラットフォームの活用により、機能的ニーズと企業ガイドラインに基づいてクラウドホスティングプロバイダーを選択し、異種プロバイダー間の移動が可能になる。また12カ国、…


エクストリームネットワークス、無制限のデータアクセス可能に

エクストリームネットワークスは、7月1日以降すべての新しいExtremeCloud IQ Pilot契約者に対し、サブスクリプションの有効期間中、データへの無制限のアクセスを可能にする。 同サービスは、MLとAIで構築され、アジャイルネットワークと分散ネットワークを構築、保護、維持するためのデータ収集を支援するクラウドプラットフォーム。100万台を超えるデバイスを管理し、管理者によって1日平均25、000回以上ログインされ、そして毎日46億以上の管理メッセージが取り込まれ、ExtremeCloud IQのMLとAIエンジンにフィードされている。 無制限データサービスにより、過去のデータへのアク…


オープンシグナル ネットワーク調査、5G導入国 早くも効果

ダウンロード速度高い韓国 Opensignal(ロンドン)は、世界100カ国でモバイルネットワークにおける動画やゲーム、音声、ダウンロード・アップロード、遅延、可用性、4Gカバレッジのエクスペリエンスの調査を行い、その結果を発表した。 日本は4G接続率98.5%と世界で最も高く、20年第1四半期では平均ダウンロード速度は49.3Mbpsで100カ国中4位で、昨年から16.3Mbps改善した。ビデオエクスペリエンスでは、ユーザーが高く評価している15カ国に含まれ、スコアは77.6ポイントで増加傾向にある。 モバイルエクスペリエンスは100カ国中6位で、アジア太平洋地域ではシンガポールに次ぐ2位。…