シナプスイノベーション の検索結果

シナプスイノベーション 監査支援ツール、工場をリモート監査 報告書も迅速作成

シナプスイノベーション(大阪市北区)は、NTTドコモの技術協力のもと、コロナ禍の工場入場制限における監査や、報告書作成の迅速化を目的に、監査支援ツール「UMリモート監査」を販売開始した。 UMリモート監査は、工場や現場の監査を支援するクラウドアプリケーション。映像を使ったリモート監査で出張経費が削減でき、監査スケジュール管理や履歴管理、報告書の自動作成も可能。クレームなど緊急事案の情報共有も迅速化でき、教育にも活用できる。 チェックリストは、自社独自の監査項目をシステムに登録して簡単に作成することが可能。クラウドアプリケーションのため、PC等へのインストールは不要で、チェックリストを元に音声・…


シナプスイノベーション、工場・現場の監査支援ツール 受付開始

  クラウドでスマート監査、報告書作成が簡単、情報の保存や共有に 製造業向けIT/IoTソリューションを展開するシナプスイノベーション(大阪市北区)は、NTTドコモの技術協力のもと、コロナ禍における工場入場制限や、監査における報告書作成の迅速化を目的に、監査支援ツール「UMリモート監査」を11月5日から受付開始した。 月間費用は99,500円〜(税別、別途初期費用が必要)。   UMリモート監査とは 「UMリモート監査」は、工場・現場の監査を支援するクラウドアプリケーション。映像を使ったリモート監査で出張経費を削減、監査スケジュール管理や履歴管理、報告書の自動作成も可能。ま…


シナプスイノベーション、製造業向け IoT対応 生産管理・原価管理・販売購買システムの新機能を提供開始

製造業向けIT/IoTソリューションを展開するシナプスイノベーション(大阪市北区)は、製造業向け IoT対応 生産管理・原価管理・販売購買システム「J WALD(ジェイバルト)」の新機能(β版)を、10月21日から提供開始した。 同社が提供するJ WALDは、生産管理、原価管理、販売管理の機能を持つパッケージでIoTに対応しており、設備(PLC)やセンサーと連携し、実績入力、報告業務を自動化・精緻化が行える。 ERP、会計システム、スケジューラ、BIツールなどあらゆる他システムと連携し、正確な現場判断、経営判断を行うことが可能。ひとつの環境であらゆる拠点、さまざまな工程の生産状況等を管理するこ…


シナプスイノベーション、8月6日〜21日オンラインセミナー開催「クラウドIoT」の活用ポイントを解説

シナプスイノベーション(大阪市北区)は、8月6日〜21日、withコロナ時代のカギを握る「クラウドIoT」の活用ポイントオンラインセミナーを開催する。 現在、製造業は、新型コロナウイルスの蔓延による変革期を迎えており、クラウド×IoTの技術を組み合わせた生産ライン状況の遠隔確認に対する需要が高まっている。 同セミナーでは、作業者と管理者の密接を避けつつ現場改善をするクラウドIoTの構築ポイントや、同社が開発したスモールIoT製品・ライン分析改善パッケージ「UMKaizen」について紹介。   【講演内容】 ・新型コロナの影響とクラウドIoTの実現方法 ・スモールIoTを促進する ライ…


シナプスイノベーション、withコロナ時代のライン分析改善パッケージ販売開始

IoTによる生産能力の可視化、”工場コックピット化”への第一歩 製造業向けIT/IoTソリューションを展開するシナプスイノベーション(大阪市北区)は、withコロナ時代の製造業の課題である「働き方改革」「作業改善による省人化」「生産計画の精緻化」を支援するライン分析改善パッケージ「UMKaizen(ユーエムカイゼン)」を、8月3日に販売開始した。初期費用は300万円~、年間費用は20万円~。   UMKaizenを販売する社会背景 現在、日本の製造業は、新型コロナウイルスの蔓延による変革期を迎えており、巣ごもり需要拡大などによる需要・供給の複雑化や、働き方改革などへの対応が急務となっ…


NTTドコモら 製造機器一括分析ソリューション、故障予測など自動化

NTTドコモとシナプスイノベーション、ブレインズテクノロジーは、機器の故障予兆の検知や生産品検品の自動化など製造現場の生産性向上を目的に、5Gにも対応した製造機器一括分析ソリューション「FAAP」を提供開始する。 同ソリューションは、工場内のロボット、制御機器、センサー、カメラなど多様な現場機器から取得したデータをリアルタイムに収集、クラウド上でAI分析・判定、判定結果を現場にフィードバックし、機器の故障時期の予測や生産品の不良検知を自動化するソリューション。 シナプスイノベーションが構築したシステムを利用してデータを収集し、ドコモネットワークに設置した低遅延、高セキュリティなどMECの特徴を…


シナプスとNTTデータ、業務改善提案強化へ連携

生産管理中心に各種データを可視化に 製造業向けにITソリューションを手がけるシナプスイノベーション(大阪市北区)と、ERPパッケージソフトウエアを提供するNTTデータ・ビズインテグラル(東京都港区)は、生産管理を中心とする製造業向けソリューション「J WALD(ジェイ バルト)」と、ERPパッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」を連携し、製造業の業務プロセス改善に向けた提案を強化する。 グループ経営や複数工場の操業、多品種生産を行うような製造業では、製造現場や品種ごとにそのプロセス、管理手法、原価計算方法などが異なり、それぞれに適した個別のシステム導入が必要だったり、IT投資や保…


速報取材レポート「日本ものづくりワールド2019」第30回 設計・製造ソリューション展(DMS)

2019年2月6日(水)〜8日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「日本ものづくりワールド2019」。 製造業の「短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウン」に寄与することを目的に開催される総合展示会で、合計7つの展示会で構成されます。 第30回 設計・製造ソリューション展(DMS) 第23回 機械要素技術展(M-Tech) 第27回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR) 第1回 ものづくりAI/IoT展 第1回 次世代3Dプリンタ展 第1回 航空・宇宙機器 開発展(AeroTech) 第1回 工場設備・備品展(FacTex) 今回は国内外2,600社が出展、…