アジャスタブル近接センサ の検索結果

アズビル アジャスタブル近接センサ「形H3C」

1台に2つの出力機能搭載 アズビルが3月から販売を開始したアジャスタブル近接センサ「形H3C」は、1台に2つの出力機能を内蔵した従来の近接スイッチの常識を覆した新製品。 1台にセンサ2台分の機能を保有することで、検出領域内への検出体の移動に合わせて動作点を2点設定してオン/オフ出力することが可能になる。これによりそれぞれの出力の動作ロジック(オン/オフ)を組み合わせることで、1台で最大4エリア(OFF/OFF、ON/OFF、ON/ON、OFF/ON)の検出ができる。 このため、これまで2台の近接センサが必要だった用途でも1台で対応でき、設置・調整作業の効率化を実現。 また、IO-Link通信に…


アズビル アジャスタブル近接センサ、1台で2台分の機能内蔵

最大4エリア検出可能 アズビルは、1台でセンサ2台分の機能を内蔵するアジャスタブル近接センサ「形H3C」を3月4日から販売開始した。 従来の一般的な近接センサは出力が1つで、検出領域内でオン/オフ出力する動作点が固定されているが、新製品は、1台で2つの出力を保有し、検出体の移動に合わせて動作点を2点設定し、オン/オフ出力することができる。そのため、1台で最大4エリア(オフ/オフ、オン/オフ、オン/オン、オフ/オン)の検出が可能。 例えば、工作機械の自動工具交換では、工具の有無と取り付け位置のズレなどの正常・異常を検出する場合、これまで2台の近接センサが必要だったが、新製品は1台で対応することが…