【オートメーション新聞10月5日号】進む企業間データ連携 Gaia-X/NTTコムとオムロン製造業DXへ共創など

オートメーション新聞は、2022年10月5日号を発行しました。今週号では、EUで進む企業間データ連携プラットフォームのGaia-Xの解説をはじめ、中国のレーザー加工機大手の日本進出、産業ネットワークへの取り組みを強化するアドバンテックの動きを紹介しています。

編集長が解説する今週号のポイント

ドイツのインダストリー4.0は第4次産業革命として世界の産業にデジタル化、DXの波を起こしました。またEUから新しい産業変革の波が起きようとしています。それが企業間データ連携の仕組みである「Gaia-X(ガイアエックス)」です。

インダストリー4.0やIIoTが1企業または工場の高度化の話だとしたら、Gaia-Xはサプライチェーンを構成する企業同士が連携してデータ共有をし、より大きなデータで全体最適を進めようという動きのプラットフォームとなる。いまEUではその整備が進んでいます。ドイツ自動車産業ではGaia-Xを土台としたCatena-Xが動き出し、航空産業でもGaia-Xベースのデータ共有の仕組みが動いています。

日本ではこうした動きは一部にとどまっていますが、NTTグループが整備をはじめ、ITとOTをつなげる技術でNTTコムとオムロンが共創をはじめるなど、少しづつ動き出している状況です。

このほか、中国で4000台の実績があるレーザー加工機メーカー・HSGレーザーが日本市場に本格進出してきた話題や、産業用PC世界トップシェアのアドバンテックが、産業用PCと一緒に産業ネットワーク機器の拡販に力を入れているという話を取り上げています。


オートメーション新聞PDF電子版サービスのご紹介

オートメーション新聞は、新聞のPDFデータをメールでお送りし、いつでもどこでもオートメーション新聞を読むことができる【PDF電子版サービス】を提供しています。

【法人向けサービス】は、年間購読料3万3000円(税込)で、御社の社員全員に対してPDF電子版サービスを提供し、希望者であれば誰でもPDFデータでオートメーション新聞を読めるというサービスです。1契約で10人、100人、1000人と同一車内では人数制限なく使うことができ、大変お得になっています。

【個人向けサービス】は、個人利用に限って年間購読料6600円(税込)でPDF電子版サービスを利用できるというもの。ひと月で換算すると500円なので、大変コストパフォーマンスも良くお得なサービスとなっています。ご興味ある方はぜひお問合せください

またお試し版として無料でオートメーション新聞の1部を見ることができるPDFデータも用意しました。こちらもぜひご覧ください。


主な掲載記事

1面 トップ面

  • 進む企業間データ連携、EUで整備「Gaia-X」枠組み超え情報共有
  • HSGレーザー、日本市場へ本格参入。神奈川・川崎市に本社設立
  • NTTコムとオムロン、製造業DXへ共創。データ連携の環境整備
  • 灯台 プラットフォーム時代の終焉、強い専門性とつながりが生きる時代に

2面〜3面 新製品・サービス、FA業界掲示板

  • 新製品・サービス
    • 東芝インフラシステムズ、メーター読取支援の対応領域を拡大。メーター以外の数値読取
    • NEC、オール光通信強化。オープン仕様準拠4製品
    • EPLAN、プラットフォーム2023リリース。設計業務効率化の機能を拡充
  • FA業界掲示板
    • アズビル、アジャスタブル近接センサがSICE「新製品開発賞」受賞
    • 横河電機の小野寺薫氏、SICE「国際標準化賞 功績賞」を受賞
    • NKE、Webカタログサービス開始 PDFカタログを閲覧可能に
  • セミナー・イベント情報
    • ミマキエンジニアリング、オンラインイベント10月20日~21日開催
  • 価格改定・納期情報
    • オプテックス・エフエー、LED照明用電源・オプション品価格改定
    • NKKスイッチズ、全商品を対象に15%超の値上げ
  • オープン・移転情報
    • キッツ、中部支社移転
    • 星和電機、タイ・バンコク駐在員事務所を移転

4面〜5面 工場新設・増設情報10月第1週

  • 【国内】
    • トヨタ、日米の車載用電池生産に7300億円投資
    • トクヤマ、茨城県神栖市の鹿島工場に歯科充填用コンポジットレジン生産の新棟建設
    • 武州製薬、福島県会津若松市の三和化学研究所の医薬品製造工場を事業承継 など
  • 【海外】
    • ユニチカ、インドネシアでナイロンフィルムの新生産設備が稼働
    • UBE、タイ・ラヨーンでポリカーボネート次オールの製造設備を増設
    • 住友化学、米国テキサス州に半導体用プロセスケミカルの新工場を建設 など
  • 儲かるメーカー改善の急所 101項 コストは、生産性向上と在庫削減を同時に行えば、例外なく下がる。

6面 コラム

  • アドバンテック、製造業DX・産業IoTに向けネットワーク機器の提案強化。スイッチ、ゲートウェイなど豊富な製品ラインアップ

オートメーション新聞PDF電子版サービスのご紹介

オートメーション新聞は、新聞のPDFデータをメールでお送りし、いつでもどこでもオートメーション新聞を読むことができる【PDF電子版サービス】を提供しています。

【法人向けサービス】は、年間購読料3万3000円(税込)で、御社の社員全員に対してPDF電子版サービスを提供し、希望者であれば誰でもPDFデータでオートメーション新聞を読めるというサービスです。1契約で10人、100人、1000人と同一車内では人数制限なく使うことができ、大変お得になっています。

【個人向けサービス】は、個人利用に限って年間購読料6600円(税込)でPDF電子版サービスを利用できるというもの。ひと月で換算すると500円なので、大変コストパフォーマンスも良くお得なサービスとなっています。ご興味ある方はぜひお問合せください

またお試し版として無料でオートメーション新聞の1部を見ることができるPDFデータも用意しました。こちらもぜひご覧ください。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG