ものづくり の検索結果

速報取材レポート「第21回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第21回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)」(関西ものづくりワールド2018内)。 西日本最大級の機械部品、加工技術を集めた専門展で、モータ、ベアリング、ねじ、ばね、加工技術、表面処理、計測機、バリ取り・洗浄技術などが出展されます。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第21回 関西 機械要素技術展(M-Tech関西)(関西ものづくりワールド2018内) 名称:第21回 関西 機…


速報取材レポート「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)」(関西ものづくりワールド2018内)。 工場向けの省エネ製品、物流機器、メンテナンス製品、安全用品、防災製品などが出展される専門展です。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西)(関西ものづくりワールド2018内) 名称:第3回 関西 工場設備・備品展(FacTex関西) 会期:2018年1…


速報取材レポート「第21回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催中の「第21回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西)」(関西ものづくりワールド2018内)。 CAD、CAE、ERP、生産管理システムなどの製造業向けのITソリューションが一堂に出展される専門展です。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第21回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西) 名称:第21回 関西 設計・製造ソリューション展(DMS関西) 会期:2018年10月3日…


速報取材レポート「第1回 関西 ものづくりAI/IoT展」関西ものづくりワールド2018

2018年10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で初開催となる「第1回 関西 ものづくりAI/IoT展」(関西ものづくりワールド2018内)。 製造業向けのIoT・AIソリューションを集めた専門展で、今回が初開催。IoTプラットフォーム、AIソリューション、セキュリティ、通信機器などが出展されます。今年は国内外約1,500社近くが出展、40,000人もの来場者数を見込んでいます(同時開催分含む)。 本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。 開催概要:第1回 関西 ものづくりAI/IoT展 名称:第1回 関西 ものづくりAI/IoT展 会期:2018年10月3日…


「関西ものづくりワールド2018」10月3日~5日 インテックス大阪で開催

西日本最大 4展同時開催 1380社出展 注目の製品・システム勢ぞろい 西日本最大のものづくり専門展「関西ものづくりワールド2018」(主催=リード エグジビション ジャパン)が、10月3日(水)~5日(金)の3日間、インテックス大阪で開催される。 同展は、「設計・製造ソリューション展」「機械要素技術展」「工場設備・備品展」と、今回が初開催となる「ものづくりAI/IoT展」の4展で構成。初出展320社を含む、過去最多の約1380社が出展する。 開場時間は10時~18時(最終日のみ17時終了)。入場料は5000円(招待券持参者は無料)。   「第21回関西 設計・製造ソリューション展(…


中小ものづくり企業 IoT等活用事例(4) 岡⾕熱処理⼯業株式会社(⻑野県岡⾕市)

IoT化した熱処理炉活用で夜間確認の負荷を削減 【事例のポイント】 夜間等の稼働管理の負荷低減及び異常時の即時対応を⽬指して、IoT化した熱処理炉の導⼊と⼀部既設炉を連携IoT化 さらにIoTで営業業務(受注票作成、納品・請求書発⾏業務)のOA化 【企業概要】 岡⾕熱処理⼯業は、1960年創業。「(G)syori」(歪み極⼩化熱処理)や「O.Nsyori」(〔素材選定〜熱処理〜表⾯改質〜コーティング〕のオーダーメイド処理)等で技術⼒に定評のある企業。 平成28年度補正「⾰新的ものづくり・商業・サービス開発⽀援補助⾦」をはじめ、多数の補助⾦を活⽤した技術開発を進め、技術⼒に⼀層の磨きをかけている…


愛知産業、5軸から3Dプリンタまで最先端のものづくりに! JIMTOFに5軸マシニングのトータルソリューションを出展

ハームレ社 5軸マシニングセンタ、ラング社 クランプシステム、SLM社 金属3Dプリンタ 〜愛知産業は、第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)に出展します〜 愛知産業(東京都品川区)は、11月1日(木)から6日(火)に東京ビッグサイトで開催される「第29回日本国際工作機械見本市」に出展いたします。 高性能・高品質マシニングセンタと世界で評価されているドイツ ハームレ社のC42Uで、インコネルのような難切削材を容易に高速高精度な切削ができる特長を活かした荒加工から仕上げ加工までの実演を致します。 また、5軸加工のクランプソリューションを提供するドイツ ラング社から、クランプのトー…


「ものづくり白書2018年版」から見る日本のデータ活用の課題

デジタル人材の育成・確保が急務 流出させない仕組み作りを どこもかしこもIoT活用が叫ばれる日本の製造業。インダストリー4.0の発生源であるドイツ、IT技術で世界をリードするアメリカ、中国製造2025を旗印に急成長を遂げる中国など、各国に比べて遅れている/進んでいるといった議論が盛んに行われているが、実際の日本企業のIoT、データ利活用の状況はどうなっているのか? 日本の製造業の今を「2018年版ものづくり白書」から探る。   ■現場力の維持・向上と付加価値の創出が必要 2018年版ものづくり白書では、日本の製造業が解決しなければいけない課題として「現場力の維持・向上」と、「付加価値…


セーフティグローバル推進機構、ものづくり産業の安全への貢献を対象とする 2018年「向殿安全賞」募集開始

セーフティグローバル推進機構は、ものづくり産業などの産業分野で安全への功労のあった個人、団体を表彰する第四回「向殿安全賞」の募集を開始いたしました。 ■「向殿安全賞」とは 「向殿安全賞」は日本のものづくり産業などの安全とその進歩・普及に尽力され、2015年7月に「安全功労者内閣総理大臣表彰」を受賞した、明治大学名誉教授の向殿政男氏の業績と精神に鑑み、ものづくり基本とした産業分野における、安全の向上と進歩・普及に貢献された個人、団体に対して「向殿安全賞」を贈呈し、その業績を讃えるとともに、この表彰が安全に関わる人々を激励し、国内外の安全化の促進に資することを目的に 2015年9月に創設しました。…


デンソー、最新のモノづくりを学ぶ工場見学「TAKATANAファクトリーツアー」7月23日オープン

デンソー(愛知県刈谷市)は、自動車部品に関する最新のモノづくりを学ぶことができる工場見学コース「TAKATANAファクトリーツアー」を、2018年7月23日から開始します。2018年7月4日から、インターネットで一般予約を受け付けます。 ▲全景ジオラマや映像で高棚製作所の概要を紹介する工場見学のエントランスロビー。巨大メーターオブジェでお出迎えします ▲組み立てラインの間近に設置したカメラから、臨場感あるライブ映像をお届けするライブビジョン   「TAKATANAファクトリーツアー」は、愛知県安城市内にあるデンソー高棚製作所に新設した、デンソー初の一般見学が可能な工場見学コースです。…