ジック 生産物流:スマートに完結する流れ 膨大なデータ処理と管理に対応

SICK(ジック)は、生産・製造と物流を補完し、材料の入荷から完成品の出荷に至るまでのマテリアルフローを完全に可視化するセンサシステムを提供し、工程の改善からIndustry 4.0/DX(デジタルトランスフォーメーション)の実現をサポートしている。

ローカライゼーションのためのセンサとして、ウルトラワイドバンド (UWB)、LiDAR、RFIDは、生産工程でのすべての対象物を完全に可視化することが可能。 

また、ベルトコンベア上にある一つ一つの対象物の追跡や、配送システムで毎日数百万個の小包を処理する場合でも、SICKの分析ソフトウエアは、重要なすべてのデータを常に把握し活用できる。

さらに、ジャストインタイム生産とリーン生産を支えるRFIDとカメラソリューションは、自動でかんばんラックやその他スマートシェルの部材をオーダーすることにも対応できる。

搬送技術として、LiDARセンサ、画像処理、およびレーダセンサは、生産現場におけるベルトコンベアならびに無人・半自律型・有人車両の安全性向上に貢献し、入出荷での貨物ハンドリングを防護することも可能。

https://www.sick.com/production-logistics

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る