シーメンス、Industrial Edgeを日本で販売開始、生産現場をスマート化

シーメンスは、生産装置と製造現場レベルにデータ収集や高度な分析機能を付与し、さらに接続されたデバイスやアプリの管理、更新、監視、ストアからアプリ導入まで備えた現場向けデジタルソリューション「Industrial Edge」を日本で発売する。

 同ソリューションには、Industrial Edge Management System、Industrial Edge Devices、Industrial Edge Appsが含まれ、Industrial Edge Management Systemは接続する全てのエッジデバイスの集中管理、状態監視を行い、保守更新にかかる労力を軽減する。

 またEdge Appsは、最新バージョンの状態でIndustrial Edge Devicesに効率的かつセキュアに配布される。アプリケーションはマシンの作動状態に関係なく、Edge Devicesにインストールされ、高度に自動化されたアプリを生産現場で使用できる。

 シーメンスのIndustrial Edge用のアプリケーションは、シーメンスと第三者プロバイダーから提供され、エンドユーザーと機械メーカーは製造現場やマシンそれぞれの要件に応じた独自のアプリケーションの開発が可能となっている。

https://new.siemens.com/jp/ja/products/automation/topic-areas/industrial-edge/simatic-edge.html

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る