ユニバーサルロボット SMC社のエアチャック、「UR+」製品として認証

2020年7月15日

ユニバーサルロボットは、SMCの協働ロボット用エアチャック「JMHZ2-X7400B」を、URロボットの周辺機器プラットフォーム「UR+」製品として認証した。日本メーカーによるUR+製品は5社目となる。

同製品は、エアチャックと電磁弁、オートスイッチ、速度調整寄稿を一体化した430グラムの小型エアチャック。エア供給チューブ1本とM8コネクタを接続するだけで動作でき、専用のURCapによってURロボットのティーチペンダント上で直感的な操作で動作やセンサ信号を簡単に組み込むことができる。

高剛性リニアガイドを採用した小形軽量エアチャックを搭載し、長い把持点でも使用可能。2個のオートスイッチでワークの把持確認ができ、開閉速度機構でワークやタスクに合わせた適切な速度での把持が可能となっている。また樹脂製保護カバー付きで安全性を高めている。

自動車や電機電子、金属加工業界に加え、食品、化粧品、医薬品業界などでも応用でき、部品搬送などの工程に最適となっている。