NTN 小型の異常検知装置、高度な軸受診断可能

2020年6月3日

NTNは、手の平サイズで高度な軸受診断ができる、回転機械の定期チェックに有効な「NTNポータブル異常検知装置」を5月から販売開始した。
 
新製品は、解析プログラムの最適化により、従来品の測定・解析時間が約15秒のところ、約7秒に短縮を実現。測定する装置や環境に合わせ、マグネットによる簡単設置や、ねじ止めによる確実な取り付けなど、4つの設置方法から選択でき取り扱いも容易。1回の測定でOA(Over All)とFFT(高速フーリエ変換)の同時解析が可能。測定・分析は、iOS対応スマートデバイスと専用アプリで行える。
 
IP65対応で、昇降機やポンプ、搬送機械といった電動機械、製紙機械、プラント設備、工作機械、一般産業機械の設備保全、出荷検査、サービス員携帯用などに最適。
 
単体販売のほか、同製品を用いた診断・分析レポートなど、ユーザーニーズに合わせたサービスの提供も予定している。

重量145gのNTNポータブル異常検知装置