4/2 10時〜 制御盤オンライン無料技術セミナー【三笠製作所】

2020年3月23日

制御盤の設計・製造及び海外規格コンサルタントを手掛ける株式会社三笠製作所(本社:愛知県犬山市 代表:石田 繁樹 資本金:1,000万円)は、 世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組みの一環として、 これまで累計60回、 約1,000人以上を対象に行ってきた制御盤無料技術セミナーを4月2日10時〜オンラインで実施する。

日時は4月2日(木)10:00~16:45、
テーマは「制御盤コストダウンと制御盤海外規格について」

申込者から先着で(抽選)定員20名への限定配信。これまで遠方で対面のセミナーに参加が難しかった企業も移動の負担なく受講できる。

1.オンライン無料技術セミナーの開催にあたって

三笠製作所の無料技術セミナーは、 UL規格「UL508A」認証制御盤メーカーである同社が、 欧州をはじめとした世界各国への法規・規格に対応してきた実績をもとに、 今まで培ってきた海外規格に関するさまざまな情報・ ノウハウを伝えることを目的に始まった。 ほぼ毎月1回のペースで開催し、 現在までに約60回のセミナーで累計1,000人が受講した。

これまでは対面形式をベースにしていたが、 新型コロナウイルスの脅威が身近になりつつある現在、 感染拡大を未然に防ぐ対策が企業としての責任であるとして従来形式のセミナーを見直し、3月から試験的にオンラインによる生配信を行い、4月はWebビデオ会議アプリ「Zoom」を使って開催することとした。

これまでの対面セミナーは地元・愛知県や東京都内での開催が主で、 その他地方の企業様の要望に応えるられないケースが多かった。 しかし、国が進めるウィルス感染予防策でWeb会議やテレワークが急激に普及し始めていることから、 より幅広い地域のユーザーに興味を持ってもらえるだろうとしている。

2.GoogleマップにてUL580A認証制御盤のデモ機やCE仕様の制御盤デモ機を公開

三笠製作所のショールームには、 ULリステッドラベル付きの制御盤デモ機やCE仕様の制御盤のデモ機が展示してある。 通常のセミナーでは、 こちらのデモ機を見ながら解説している。
今回のオンラインセミナーでは、 Googleマップ上でUL508A認証制御盤のデモ機やCE仕様の制御盤デモ機を見ることができる。

Googleマップ 「三笠製作所 扶桑 制御盤ショールーム」

「制御盤コストダウン」と「制御盤海外規格」オンライン無料技術セミナー

◆日時 ◆ 2020年4/2(木)10:00~16:45
◆定員 ◆ 20名程度
◆必要な環境 ◆ WEBブラウザでインターネット回線へつなげられるパソコン
 *モニター(大きめ推奨)とスピーカーが接続されているもの

オンライン無料技術相談会ページ

<第1部>10:30~12:00
◆量産・リピート案件を中心としたコストダウン手法
~制御盤製造効率化と最適な部品選定~

 講師:橋本(技術営業部 部長)

<第2部> 13:30~15:00
◆デモ機と共に解説・制御盤の国際規格<IEC60204-1/UL508Aなどを中心に解説>
~「レトロな制御盤」になっていませんか?~

 講師:橋本(技術営業部 部長)

<第3部> 15:15~16:45
◆「CEマーキングで装置メーカーがすべきこと」
~最短納期対応のために三笠製作所ができること~

 講師:橋本(技術営業部 部長)

オンライン無料技術セミナーページ

[会社概要]
■会社名:株式会社三笠製作所
■資本金:1000万円
■創業:1978年5月
■設立:1986年7月
■代表者:代表取締役 石田 繁樹
■事業内容:各種設備の電装系の設計、 製作、 組付、 調整、 メンテナンス及び設備診断
エンジニアリング、 制御盤および産業装置の製品安全規格対応サポート
■従業員数:25名
三笠製作所ホームページ