リタール エッジデータセンターソリューション「スマートパッケージ」

2019年8月28日

工場やオフィスに簡単設置

リタールは、クーラーから遠隔管理、各種セキュリティ機能をサーバーラック1台にまとめた製品「スマートパッケージ」を提供している。小規模データセンターであり、製造現場のIoT化を下支えするエッジデータセンターの構築を可能にする製品だ。

高効率クーラーをマウントし、ラック内を局所冷却することで省エネ効果を発揮。サーバールームが不要のため、現施設を大規模に工事することなく、工場やオフィスの一画にサーバーを設置することが可能。今回はさらにクーラーのラインアップを拡充し、より広く顧客のニーズに対応できる。

同パッケージの耐震19インチラック「TS IT」は、700キログラム耐震荷重の屈強な堅牢性を有し、さらに高い保護等級を持つ密閉構造で、埃や湿気をシャットアウト。

さらに、ドア開閉、温湿度、電源、衝撃などの状況を感知し、不正アクセスの監視や遠隔操作などの高い物理的セキュリティ性を持つラック監視システム「CMC-Ⅲ」や、人体に影響がない消火剤を使用した消火装置「DET-AC」をオプションで装備させることで、BCP対策にも対応可能。

https://www.rittal.com/jp-ja/