日本モレックス 防水D-Subコネクター、過酷環境下で利用可

2019年8月21日

ホコリ、異物、湿気などから保護

日本モレックス(神奈川県大和市)は、ホコリや異物、湿気、一時的な浸水などの環境下で利用可能な「防水D-Subコネクター」を発表した。

防水D-Subコネクターソリューションは、保護等級IP67、DIN40050およびIEC529に準拠しており、コネクターが腐食してしまいそうな過酷な環境において、湿気や水から保護することが可能。

金属製防水フレームの採用で優れた機械的強度や、シールド、防錆性能を実現。嵌合面に取り付けたシリコーン製Oリングが防水保護性能を発揮し、防水インシュレーターによって接点間も保護する。

同ソリューションは、金メッキ処理を施した機械加工コンタクト(接点)部品を備えるD-Subコネクターと、ケーブルアセンブリー用の防水バックシェル、非嵌合時の異物の侵入を防ぐ防水ダストキャップが利用可能。