東芝デジタルソリューションズ×イノテック共催セミナー、9月13日新横浜で開催「製造現場のマシン仮想化によるIoT促進」

2019年8月19日

現場の老朽PC環境が流用可能に!
OSサポート終了のお悩みも解決!

東芝デジタルソリューションズとイノテックは9月13日、製造現場におけるIoT促進に関するセミナーを実施する。

IoT活用を目指す日本の製造現場では、長年使われてきた製造装置や制御機器が多数存在し、それらをネットワークに接続するには、高いセキュリティや統合的な運用管理が欠かせない。

また、Windows7などのOSサポート終了に伴い、現場PCの置換えは急務の課題となっている。

同セミナーでは、これら現場の課題を解決する最新鋭の仮想化、情報系(IT)と現場系(OT)のネットワーク分離などのフォグテクノロジーとエッジコンピューティングの活用事例を紹介。

 

開催概要

開催日時:2019年9月13日(金) 15:00〜18:00(14:30受付開始)
会場:イノテック 7F セミナールーム(横浜市港北区新横浜3-17-6)
   ・JR横浜線/東海道新幹線 新横浜駅 徒歩8分
   ・横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 徒歩8分
参加費:無料
定員:50名
参加方法:事前登録制
主催:東芝デジタルソリューションズ
共催:イノテック

 

詳細・申し込み
東芝デジタルソリューションズ「東芝×イノテック 共催セミナー 製造現場のマシン仮想化によるIoT促進」