図研エルミック ソフト開発キット、CC-Link IE TSNを簡単実装

図研エルミック(横浜市港北区)は、ネットワーク規格であるCC-Link IE TSNを短期間で対象の機器・装置に実装するためのソフトウエア・デベロップメント・キット「Ze-PRO CC-Link IE TSN(Remote)」を7月12日から発売した。

同社は、三菱電機から技術供与を受け、CC-Link IE TSN対応製品をより簡単、確実に開発するためのソフトウエア・デベロップメント・キットとして製品化。また、三菱電機エンジニアリングと連携し、製品開発からコンフォーマンス試験、試作・量産に至るまで、ソフトウエアとハードウエアの両面からユーザーをサポートする。

同キットは、CC-Link IE TSN規格準拠のプロトコルスタック(ソースコード)とサンプルアプリケーションで構成され、トランスポート、ネットワーク層、アプリケーション層や、RTOSとのインターフェイス層を設けることで、ターゲットハードウエアに簡単に実装することが可能。CPUやOSに依存しないため、さまざまなLSIに搭載でき、プロトコルのデバッグを支援するための状態解析用ログ出力機能を装備。

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る