【各社トップが語る2019】光洋電子工業、IoE化へ独自の提案

2019年1月9日

代表取締役社長 森 豊 2019年3月期の単体売り上げは、上期は過去最高で推移したこともあり、下期の状況にもよるが前年度比2%程度の増加が見込め、良い年で終りそうだ。売り上げの3分の2がFA、3分の1が自動車関係であり、FAは下期に入って全体の景況感は厳しくなっている。 調達部品の改廃や市場の変化への対応等でPLC、HMI、ロータリエンコーダ3製品を主力に置いて展開していく。 その取り組みの一つとして、IoT化を絡めた見える化ツールとして「ポン付けBOX」の拡販を19年度の目玉として取り組む。プログラムレスで使えるPLCなどを内蔵したボックスを、通信機能などが付いていない古い機械・装置に繋ぐだ…