Vicor、データセンター及び車載アプリケーション向けの双方向48V/12V NBMコンバータを発表

2018年6月14日

Vicor、ドイツのニュルンベルクで開催される PCIM 2018 カンファレンスで新しい非絶縁コンバータモジュールを展示

Vicor Corporationは、マサチューセッツ州アンドーバーで、データセンター用、及び車載アプリケーションのハイブリッド 48V / 12V 電源システム向けの双方向非絶縁型バスコンバータを発表しました。

2317 NBM は、12V から 48V、または 48V から 12V まで連続して最大 750W を供給できる双方向電圧変換コンバータで、ピーク効率は 98%以上です。NBM(NBM2317S54D1464T0R)は、23 x 17 x 7mm の表面実装パッケージに最大 1kW のピーク電力能力(最大 2ms)があり、外部回路を必要としない完全なソリューションを提供します。

2MHz の高周波スイッチングにより、NBM には低い出力インピーダンスを持ち、動的負荷に対する高トランジェント応答を実現します。NBM には、ホットスワップと突入電流の抑制機能が組み込まれており、システム電力密度が向上し、実装面積、設計時間、コストが節約されます。

 

48V 入力を必要とする Power-on-Package(「PoP」)を使用する最先端の 48V 入力 GPU を、従来の 12V バス給電に依存しているデータセンターで使用する際、NBM はバス電圧の変換をサポートします。

NBM がデータセンターからの 12V バスを 48V に変換し、MCM(モジュラ電流マルチプライヤ)を経由して GPU へ給電を行うことができます。また、48V インフラストラクチャにアップグレードされたデータセンターで、NBM を使用して従来の 12V 入力の PoL レギュレータをサポートすることもできます。

48V を使用するマイルドハイブリッド車や自律走行車では、NBM は従来の 12V サブシステムを、デュアルバッテリの有無にかかわらず 48V で効率的に配電することができます。
Vicor の 2317 NBMPower-on-Package current multipliers についての詳細はこちら

参考:Vicor