シュマルツ 業界初カスタマイズ式汎用搬送システム 開発から設置までトータルサポート開始

2018年4月18日

シュマルツ(横浜市都筑区)は、真空式ロボットハンドを用いた搬送システムの設計・開発から設置までを一括して担う、業界初の新サービスの提供を開始した。 新サービスは、同社が世界規模で培った真空搬送システムのノウハウを凝縮したカスタマイズ式汎用搬送システムを一気貫通で提供。タクトアップや段替え工数の削減を含めた生産効率の向上、運用効率や省エネ効果の高いシステムによるランニングコストの削減に寄与する。 モジュール式にパーツを組み合わせてハンドを構築する「レイヤー搬送システムSPZ」は、吸着面が凹凸や隙間のあるワークにも対応し、段ボールや包装製品、瓶など、さまざまな製品を搬送することができる。また、一度…