日立産業制御ソリューションズ 「鋳造シミュレーションシステム」湯流れ解析 高機能化

2018年3月14日

時短や操作性もアップ 日立産業制御ソリューションズは、湯流れ(溶融金属が鋳型内部に注湯される際の流れ方)解析の高機能化、凝固解析時間の短縮および操作性向上を目的に機能を拡張した鋳造シミュレーションシステム「ADSTEFAN(アドステファン)Ver.2018」を3月6日から発売した。 「ADSTEFAN」は、素形材の製造現場における鋳造欠陥を事前に予測する鋳造シミュレーションシステム。ブラックボックスである鋳型内への溶融金属の流入や凝固状態をシミュレーションし、その過程を3次元で表現することで、試作回数の低減や開発期間の短縮、品質向上が可能となり、コスト低減と省資源化を実現する。 今回発売した新…