【各社トップが語る2018】日東工業「より高品質・サービス提供」

2018年1月10日

取締役社長 佐々木拓郎 当社は、1948年に愛知県瀬戸市で設立し、今年11月に設立70周年を迎える。これまで支えていただいた皆様に心から感謝申し上げたいと思う。 絶縁碍子を素材とするカットアウトスイッチの製造から始まり、現在ではブレーカ、配・分電盤、EV・PHEV用普通充電器などを製造し、さまざまなシーンで電気や情報インフラをサポートしてきた。 最近では、40年間変わることのなかったJIS協約形3Pブレーカサイズを大幅にコンパクトにし、動力用分電盤の省スペース化に大きく寄与した協約形プラグイン小型動力分電盤「アイセーバコンパクト」は、小規模店舗などサービスの多様化による負荷回路数の増加に伴う設…