【各社トップが語る2018】エニイワイヤ「ⅠoT化の第一歩に最適」

2018年1月10日

代表取締役社長 鈴木康之 2018年3月期の売り上げは、スマホ関連を始めとしたFA機器の需要増を背景に前年度比10%以上の伸びが確保できそうだ。中でも本格展開から4年を迎えた「AnyWireASLINK」が好調で、従来からの強みである省配線に加え、汎用センサの断線検知や、センシングレベルの診える化を実現するセンサ製品の展開など、IoT化への着手が容易にできるとしてこのところ急速に需要が増え、累計採用会社数が500社を突破したことで売り上げも約70%増となっている。 昨年11月のSCFに12小間出展したが、来場者が前回の4倍を超える約6500人に達し、国内のセンサメーカ7社と連携した前述の断線検…