ピーアンドエフ「ビジョンセンサ」高精度な位置決め実現 読み取り視野、性能アップ

2017年12月20日

ピーアンドエフ(横浜市緑区)は、カメラのパフォーマンスを高め、より信頼性と操作性を向上させた2次元コードを使用した位置決めシステムの新製品として、ビジョンセンサ「PXV」に、セーフティの要素を加えた「SafePXVシリーズ」を発売した。 新製品は、SIL 3/PL eの安全性に準拠し、より精度の高い正確な位置決めを実現。2次元コードリーダーの専用コードテープに赤色と青色の2つのデータマトリックスを重ね合わせ、2Dリーダーに同じく赤と青の2色のLEDリングを組み込み、これらのリングを独立で作動させ、それぞれのデータマトリックスを個別に読み取ることで、単一センサでの安全な処理を可能にしている。 ま…