ディーラーヘルプを 考える 黒川想介 (24)

2017年11月8日

販売力一本からの脱出 現場観察で先手を 営業のおもしろさ、つらさはいろいろあるが、特におもしろいと感じるのは営業活動中に新しい物事や知らなかった物事に出合った時である。1970年代から80年代後半にかけて制御業界のマーケットが拡大期にあった時に、営業はまさにそのおもしろさに出合っていた。 当初、顧客開拓のために日々飛び込み訪問するのは、かなり精神的疲れをもたらした。それも慣れてくると、それほど苦にならなくなっていた。飛び込み訪問した客の中には面会を断る人も少なくなかったが、製造業の拡大期という好運もあって、待ち受けてくれた客もそこそこにいた。年々、目を見張るほどの成長が続いた。 だから80年代…