デンソー 9月に新会社設立 半導体IPの開発・設計

2017年8月23日

デンソーは、自動運転用半導体のキー技術となる半導体IPの開発・設計を行う新会社エヌエスアイテックス(東京都港区、新見幸秀社長)を9月に設立する。 資本金はデンソーの100%出資の1億円。各種センサや車外から入手した周辺環境の膨大な情報を高速、効率的に処理し、最適なクルマの動作を判断する、新しいアーキテクチャーの次世代プロセッサーを開発する。開発したプロセッサーは半導体IPとして幅広く車載用マイコン・SoCメーカーへライセンス販売していく。