横河電機 サステナビリティ目標「Three goals」を策定

横河電機は、未来世代のより豊かな人間社会の実現に貢献していくため、2050年に向けたYOKOGAWAグループとしてのサステナビリティ目標「Three goals」を策定した。

「Three goals」は、環境「Net-zero emissions(気候変動への対応)」、経済「Circular economy(資源循環と効率化)」、社会「Well-being(すべての人の豊かな生活)」を設定。

この目標を達成するために、中期経営計画等の事業計画において、環境・経済・社会の側面から、提供する製品やソリューションとグループ内で実施していく活動を明確にし、具体的な取り組みを実行していく。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る